人気ブログランキング |

占い 手相 家相 墓相鑑定&カウンセリング個人セッション レイキ伝授講座&クリスタルヒーリング講座&1日体験セミナーを開いています
カテゴリ
全体
初めまして
気づきとは?
愛とは
マスタ-とは
魂の伴侶 ソウルメイト
偶然の一致
前世療法 退行催眠
守護神とは
念とは
浄霊
心の病気
先祖の供養の仕方
霊媒心質 体質
自己治療のやり方
自分を癒すツ-ル
鍛える事の必要性
癒しの必要性
プラス思考の恩恵
言霊 (ことだま)
夢の世界
愛する人々の健康のための祈り
奇跡を信じて
オ-ラ (生体エネルギ-)
チャクラ ( 1 )
チャクラ ( 2 )
祈り の必要性
生きることの意義
執着心
家族
降伏と解放
心の管理
心の不管理から招く病気
反面教師
心友
死 とは
死後の世界
天国と地獄
墓の必要性の有無
学び
EM菌の効果
地球温暖化
奉仕
心の中に潜む恐れ
エドワード・バッチ博士
大天使オラクル・カード
躾の大切さ
価値観の相違
離婚
自殺
使命と犠牲
四柱推命占い
嘘も方便
今年をふりかえり
賀正
初夢
初夢の解釈
一年の計
宮古島の神秘の庭
恋の魔力
経験と理解
心の平和
メッセンジャー
インディゴ・チルドレン
フラワーエッセンスの効能
魂の親様
想念界と地獄界
強制除霊
遠隔浄霊 (遠隔治療)
暴力
年相応の悟り
悔いのない人生
目標
選ばれし者達
暗示
謹賀新年
失敗は成功の基
日々の感謝
賀正
初夢
後悔と反省
輪廻転生
歪んだ欲望
変容の時期
夢を叶えるスキル
ご予約有難うございます
お問い合わせ ♪
感想を頂きました♪
また 生まれ変わりたい
1日体験セミナー参加者募集中
思考の自由選択
ブレスレット手作り講座
アドレスの不具合のお知らせ
クリスタルのパワー
個人セッション・メニュー
レイキ伝授養成講座のお知らせ
謹賀新年
心に響く言葉を頂きました
未分類
頭で考えること
信じる力
成功の波
三枚のカ-ド
柚子ジャムを作りました
パワ-スト-ン トップ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:守護神とは( 1 )
守護神とは
守護神の守護 加護 ご指導を頂いていない人は何方も居りません。
どんな悪人でも 人間であれば 守護神はちゃんと居て下さっています。
神の方は 何時でも常に人間に話しかけメッセ-ジを渡そうとしていますが、守護されている人間側にその様な認識がなく、会話を拒み続けてきた 或いは それすらもしなく 神という存在すら特定の人間が勝手に 神という存在を作りあげ偶像崇拝者だと決めつけて 信じようとしない方々が多くなってきています。
以前特定の宗教や 其の他の宗教が問題ごとをおこし 余計に宗教離れした責任はありますね。

確かに他力本願の宗教の教えが多いことも認めます。
仏に手を合わす事は 祈りです。
その祈り方に少々問題があり  「困った時の神頼み」 は 普段の疎遠を忘れ 神に「助けろ」  と 命令しているのと同じだと言う事に気づかないのです。
本人は「命令していない ちゃんと丁寧にお願いしてるよ」 と 思っているのですが。
確かに お年寄りたちも真剣に手を擦り合わせて 一生懸命祈っています。
あの世の怖さを お説教のおりに常に 地獄の恐怖を植え付けられていますからね

ある宗教は 手を合わせお題目を唱えるだけで 「極楽往生間違いなし」 「お布施は多いほど仏の供養となる」 「この世の財産は その重みで三途の川を渡れないから お寺に全て寄付するように」 とか 言いたい放題ですね。

このように 信者達に常にお説教していたら 神に対して信頼を抱くどころか 恐怖に慄き 恐れを抱き 愛ある祈り等できる訳がないのです。
まあ それが本音で 信者たちが一人一人個々に 神に祈りが出来たら 教祖達は困る訳ですから 恐怖を植付け自分達の権力を 長年に渡って増大させてきた 努力が無駄になることを 重々知っています。
植え付けられて疑問も不信感すらも 持たない他力本願になれてしまっているので 今更違うやり方を一人だけする勇気が持てないのです。

このブログへ 縁があって開いたのなら 信じなくても良いですが どうか心の隅にでも留めて置いてください。
一人一人ご自身には ご守護神が何時も片時も離れず 学びのメッセ-ジを音楽を聴くように耳元で流れていることを信じてください。
県外の営業に行くときにも  行き帰りの安全 取引相手との交渉などが 上手くいくよう手助けを頼んだり と常に一体である事を意識し 会話をすることです
そして そのメッセ-ジを受け取ってください。
そして そのメッセ-ジをご自分の人生に生かしてください。


神は 常に私達と一体

神は 常に手となり 足となり

神は 常に眼となり 耳となる

時には 飴と鞭での教え

神に 反抗してみても

神の愛は 宇宙そのもの