人気ブログランキング |

占い 手相 家相 墓相鑑定&カウンセリング個人セッション レイキ伝授講座&クリスタルヒーリング講座&1日体験セミナーを開いています
カテゴリ
全体
初めまして
気づきとは?
愛とは
マスタ-とは
魂の伴侶 ソウルメイト
偶然の一致
前世療法 退行催眠
守護神とは
念とは
浄霊
心の病気
先祖の供養の仕方
霊媒心質 体質
自己治療のやり方
自分を癒すツ-ル
鍛える事の必要性
癒しの必要性
プラス思考の恩恵
言霊 (ことだま)
夢の世界
愛する人々の健康のための祈り
奇跡を信じて
オ-ラ (生体エネルギ-)
チャクラ ( 1 )
チャクラ ( 2 )
祈り の必要性
生きることの意義
執着心
家族
降伏と解放
心の管理
心の不管理から招く病気
反面教師
心友
死 とは
死後の世界
天国と地獄
墓の必要性の有無
学び
EM菌の効果
地球温暖化
奉仕
心の中に潜む恐れ
エドワード・バッチ博士
大天使オラクル・カード
躾の大切さ
価値観の相違
離婚
自殺
使命と犠牲
四柱推命占い
嘘も方便
今年をふりかえり
賀正
初夢
初夢の解釈
一年の計
宮古島の神秘の庭
恋の魔力
経験と理解
心の平和
メッセンジャー
インディゴ・チルドレン
フラワーエッセンスの効能
魂の親様
想念界と地獄界
強制除霊
遠隔浄霊 (遠隔治療)
暴力
年相応の悟り
悔いのない人生
目標
選ばれし者達
暗示
謹賀新年
失敗は成功の基
日々の感謝
賀正
初夢
後悔と反省
輪廻転生
歪んだ欲望
変容の時期
夢を叶えるスキル
ご予約有難うございます
お問い合わせ ♪
感想を頂きました♪
また 生まれ変わりたい
1日体験セミナー参加者募集中
思考の自由選択
ブレスレット手作り講座
アドレスの不具合のお知らせ
クリスタルのパワー
個人セッション・メニュー
レイキ伝授養成講座のお知らせ
謹賀新年
心に響く言葉を頂きました
未分類
頭で考えること
信じる力
成功の波
三枚のカ-ド
柚子ジャムを作りました
パワ-スト-ン トップ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:鍛える事の必要性( 1 )
鍛える事の必要性
多くの人達を 占ってきました。
沢山の方を占いするに従って 私は体に異常をきたしてきました。
最初は肩が凝る 首が痛い 頭が痛い 腰が辛い 背中が痛い 体が重い と こんな調子でしたが 段々と起き上がれなくなり 声さえも出せなくなり 辛い思いをした事を思い出します。

若いころは心身共に丈夫で健康体ですが 年輪を重ねて行くうちに 体は衰え気力も萎えてきます。
心身に衰えと気力が維持出来なくなると なんと 人間は一気にガクとガタがくるものですね。
気だけが若さを 辛うじてもっておりますが 年々去年できた事が 今年は出来ないことが増えてくるのです。
興味を持てるスポ-ツを色々試してみたけど どれも楽しくなると挫折するのには 参りました。
楽しくて 仕方がなくなると 必ず体に害が出て 止めざるを得なくなるには とても残念でしょうがありません。

これはただの言い訳です 団体競技の場合 1人が抜ければ変わりの者が入り 一旦抜けると中々仲間に加わるのが 難しいことを知り 止めざるを得なくなり 残念な思いをしました。
それでも鍛えなければ 私の体が持たないので ジムに行き1人で黙々と走ることをしたりしました。
団体で和気藹々と楽しく スポ-ツをしていた体験が1人で黙々と一心不乱にするのは なんと孤独を感じるか ふっと心の中に風が吹き抜けたのです。
不思議な なんとも言えない寂しさを感じました。

このブログをお読み下さっている方々は まだお若い方が多いと思います。
書いてある事を読んで まだ実感が湧かないと思いますが 実感が湧く前に 何かをすることをお勧めします。

昔の武士は 日頃の鍛錬を怠ることをせず 何時敵が攻めてきても 対応出来るよう鍛えることを怠りませんでした。
それでも 実践で戦場に出て 悲惨で残酷な体験をしてきた者と 道場でしか腕を競うことが出来ないものとでは 心の気迫にどうしても 差がでるのです。
その気迫を 創らなければならないのです。

自分の周りを見渡してみてください。


    見るからに 陰気を友達にしている人 
    (精神世界が マイナスエネル-ギ-で満たされてる人)

    見るからに気弱く 体形も貧弱な人
    (幼い頃から 親が先に何でもしてしまい 心配性の親に育てられた人)

    喧嘩ばかりして 気の短い人
    (甘やかされて育てられたか 愛情不足の人)


    第一印象の好感度が良い
    (幼少の頃から 自立心と教育をきちんと教えられた人)

    活力に溢れ 生体エネルギ-の強い人
    (幼少の頃より 体を動かすスポ- ツ をしている人)   

    自分に 自信を持っている人
    (特技を持っている人か 努力家)    


幼少の頃の生活環境と 本人が本来持って生まれてきた性質とが構成され 成長過程で自分流に学び取り 1人の人間が創られていく。
創られていく過程で 幾度かの岐路に立ち 行く先を決める決め方によって 魂の成長の度合いが決まります。
人に頼り 自分では何も決められずにいる人   自分の事は自分で判断し決断する人
全く 反対の決断の仕方ですが 右にするか 左にするかで 魂の成長の度合いと 鍛え方の相違に 格段に格差が違ってきます。
運動や スポ-ツをして心身共に鍛えるのも絶対必要ですが 自分で考え行動を起こす事も魂を鍛える役目を果たします。

子供時代の成長過程では 鍛える絶好の時期です。
手出し 足だし 口出しの子育てをしている 親御さんの方が大変だと思います。
逆に 全くの放任主義で子育ての教育をせず 叱らない親御さんも増えてきています。
ただただ可愛いだけの お人形遊びで子育てをし 育てられた子供さんは 将来どんな子になるか 考えるとゾッとします。

良い大学に入れる事に躍起になって 親子共々頭に詰め込む教育親の多いこと 自分の時代にはすき放題に 人生を送っていたのに 子供を授かった途端に 自分の過去の事は忘れ やれ勉強しろと煩くなり 体を鍛える事など 全く眼中にもない そんな親の多いこと 子供の意思は全く無視なのです。
親の責任で 我が子の将来を慮って 今から子供に勉強という投資をしてるわけです。
投資をされた子供は 肩に重い親の期待を背負って 大学入学までの永い期間 生きて行くのです。

幼い子が この永い期間 重い荷を背負って ただただ勉強以外の事は何もさせて貰えなかったら 心に異状がきて当たり前だと思いませんか。
どうか 若い親御さん達 可愛い我が子なら 勉強だけじゃなく 体も鍛える事をさせてあげて下さい。

昔の言葉で言うなら 文武両道 です。


鍛えよ 身体と心

鍛えれば 管理が出来る 精神世界

鍛えねば 共に戦えぬ  精神世界

鍛えよ 共に学び 共に戦うために

余と 汝は常に一体でいるために