占い 手相 家相 墓相鑑定&カウンセリング個人セッション レイキ伝授講座&クリスタルヒーリング講座&1日体験セミナーを開いています
カテゴリ
全体
初めまして
気づきとは?
愛とは
マスタ-とは
魂の伴侶 ソウルメイト
偶然の一致
前世療法 退行催眠
守護神とは
念とは
浄霊
心の病気
先祖の供養の仕方
霊媒心質 体質
自己治療のやり方
自分を癒すツ-ル
鍛える事の必要性
癒しの必要性
プラス思考の恩恵
言霊 (ことだま)
夢の世界
愛する人々の健康のための祈り
奇跡を信じて
オ-ラ (生体エネルギ-)
チャクラ ( 1 )
チャクラ ( 2 )
祈り の必要性
生きることの意義
執着心
家族
降伏と解放
心の管理
心の不管理から招く病気
反面教師
心友
死 とは
死後の世界
天国と地獄
墓の必要性の有無
学び
EM菌の効果
地球温暖化
奉仕
心の中に潜む恐れ
エドワード・バッチ博士
大天使オラクル・カード
躾の大切さ
価値観の相違
離婚
自殺
使命と犠牲
四柱推命占い
嘘も方便
今年をふりかえり
賀正
初夢
初夢の解釈
一年の計
宮古島の神秘の庭
恋の魔力
経験と理解
心の平和
メッセンジャー
インディゴ・チルドレン
フラワーエッセンスの効能
魂の親様
想念界と地獄界
強制除霊
遠隔浄霊 (遠隔治療)
暴力
年相応の悟り
悔いのない人生
目標
選ばれし者達
暗示
謹賀新年
失敗は成功の基
日々の感謝
賀正
初夢
後悔と反省
輪廻転生
歪んだ欲望
変容の時期
夢を叶えるスキル
ご予約有難うございます
お問い合わせ ♪
感想を頂きました♪
また 生まれ変わりたい
1日体験セミナー参加者募集中
思考の自由選択
ブレスレット手作り講座
アドレスの不具合のお知らせ
クリスタルのパワー
個人セッション・メニュー
レイキ伝授養成講座のお知らせ
謹賀新年
心に響く言葉を頂きました
未分類
頭で考えること
信じる力
成功の波
三枚のカ-ド
柚子ジャムを作りました
パワ-スト-ン トップ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:チャクラ ( 1 )( 1 )
チャクラ ( 1 )
チャクラってなあに? 7つの場所は?

チャクラとは いわば心と身体とを結ぶエネルギーポイント


第一チャクラ  (赤) (骨盤低 ムーラーダーラー)

 ムーラー = 根  ダーラー= 支える  人体を安定させるための土台
       
(質)    生きる意思 自己保存本能 生命力 生本能 衣食住 
                 
       睡眠に関連 危険を感知

良い状態   安定感 一貫性 パワー 情熱 根気 野心 生命力   
           
       自信 余裕

低下状態   無気力 人間関係が煩わしい 動作が鈍い 孤立感 運動音痴

肉体との関連 肉体的エネルギーの欠乏 貧血 疲労 血流が悪い 低血圧 

        リュウマチ 関節炎 骨盤 脊髄 副腎 膀胱 子宮 温泉

効果的方法  有酸素運動 山歩き ハイキング 散歩 三度の食事

役割      人間の根っこ 心身両面のベースをつくり 調えるチャクラ

        です。 他のチャクラを調整する上ででも このベースの安

        定は 不可欠なので まず最初にムーラーダーラ の調整

        から始めてください     

第二チャクラ  (オレンジ) (丹田 スワディシュターナ)

 スワディシュターナ= 心身の活力の中心 心と身体両面のパワーの源

(質) 
    創造性 セクシュアリティー 自己感情 物欲 感情表現 
  
        人間関係 自尊心 感受性 性的エネルギーの質と量を支配 

良い状態    創造性 豊かさ 感情 活力 性的満足 プライド 食欲  

        幸福 意欲 やる気 信念 気迫

低下状態    元気がない だるい 疲れやすい 異性に興味が無い 孤独 

        自分を表現するエネルギー不足 嫉妬 妬み 強欲 罪悪感 

        アンバランスな性エネルギー 体力不足 自己嫌悪 

      ☆古い感情が溜まるチャクラ
 
肉体との関連 呼吸器器官の不調 生理不順 ホルモンのアンバランス 

        腰痛 不能  生殖器 免疫系 腰 足

効果的方法   複式呼吸 信頼し合えるパートナーを持つ

役割      心身の活力の中心であるスワディシュターナは 人体の中心

        である骨盤と腹筋に囲まれた内側の部分 「下腹」 に位置

        します。人間のあらゆる活力源が この下腹にギュッと詰まっ

        っているのです。 ここが活性化すればするほど 効率の良い

        力の出し方が出きるようになります

        第一 第三チャクラと連動させて 調えないと パワーが暴走

        する事も考えられます

第三チャクラ  ( 黄 )  (腰椎 マニプーラ)

    マニプーラ = 下腹に溜まった活力源であるエネルギーを分散させる

        ことなく上手く集め一方向へと導く ここで単なるエネルギー

        の塊を 方向性を持ったエネルギーに変換する

( 質 )   個人的なパワー 自尊心 知性 恐れ 感情をコントロール

良い状態    直感(サイキック) 他人の感情を読み取る バランス 

        自信 柔軟性 決断力 意欲 集中力 信念

低下状態    不安 偏見 優柔不断 自信の欠如 集中力がない 

        疲労 感情不安定 愚痴っぽい 怒りっぽい 無感動 依存症 

        姿勢が悪い 主義主張がない 覇気が無い ぽっこり腹

肉体との関連  消化官 泌尿器官の不調 副鼻腔過敏症 アレルギー 

        皮膚のトラブル 血糖値 すい臓の不調 神経の不調 腰痛 

        胃 肝臓 胆のう すい臓 脾臓 神経系 消化器系

効果的方法   笑う事 楽しい談話 常に喜びを表現 第一 第二のチャクラ

        の活性化 

役割      腰 厳密に言うと第四 第五腰椎あたりにあり パワーを一方

        方向に導くチャクラなので 活力の中枢である骨盤と その

        活力を上半身に伝える背骨とを繋ぐような位置にあります             

第四チャクラ ( 緑 ) ( 胸 アナーハタ) 

  アナーハタ = 愛のチャクラ  自分の事だけでなく 周りのものにも

        心を開いて大切にする

        そんなチャクラのある場所は「胸」です 両手を開いて胸に

        全てを引き寄せ 感じるチャクラです

( 質 )   愛と意思のバランス 愛 許し 信頼 受容 与える 調和

        自分を愛する 宇宙と一体になる 共感 抱擁 思いやり 解放

良い状態    自分と他者の愛の繋がりを感じる  共感  純粋さ 慈愛

        優しさ 順応性

低下状態    うつ病 孤独に関する恐怖 無神経 孤立感 人を信じられない

        何か成し遂げる事に否定的 猫背 胸が薄い 肩こり
 
肉体との関連  過労 動悸 パニック発作 過呼吸 自律神経系 依存 中毒

        心臓 胸 胸腺 循環系 迷走神経 血液

効果的方法   インナーチャイルドを愛する瞑想 愛情を傾けられる対象を持つ

役割     アナーハタから上昇してきたエネルギーを胸の解放によって

        まわりのあらゆるエネルギーと調和させます

        まわりと溶け合う感覚が不可欠な 瞑想のカギとなるチャクラです


第五チャクラ( 青 )(喉 ウ‘ィシュッダ )  

ウ‘ィシュッダ= 第一チャクラ→ 第二→ 第三→ 第四と 腹の底から突き

         上げてきたエネルギーが 何かを表現するために変換される場所

         = 「喉」がこのチャクラの位置する場所  頭 (知恵 )

         への 通過点となる大切なポイントです

( 質 )    自己表現 意志 人とのコミニュケーション 霊的な自立 

         言葉のチャクラ 独自の価値の表現 イニシアティブと責任 

         清々しい 開放感 滞りがない 

良い状態     人にアピールする能力とやりたい事をやる積極性が出てくる

         ガイドの声を聞く事ができる テレパシー 透聴 

低下状態     上手くいかない事はすぐ人のせいにする 無口 感情

         表現が出来ない 完璧主義 自己批判 罪悪感 自分の

         創造性を表現する機会がない人 自分にとって真実を生きて

         いない イエスノーをはっきりと言えない 思った事をすぐ

         言えない 他人にどう思われているかを気にする 喉が弱く気管
    
         支炎になり易い 歯軋りが多い 時々顎が痛む ため息が多い

肉体との関連   甲状腺 気管支炎 肺 リンパ腺 ウイルス感染

         風邪 咽頭炎 呼吸器 ヘルペス めまい 疲労 喘息

効果的方法    まず第六を活性化した上で

         首筋が伸びると声や言葉が自然に響き 思っている事を
   
         滑らかに伝えられるようになる 

役割       お腹から突き上げてきた欲求(エネルギー)を形にし

         その質を変えたり捻じ曲げたりする事無く 自然に下界に

         向かわせる  いかにスムーズにエネルギーを通過させる

         かが ウ‘ィシュッダの役割です

第六チャクラ ( 藍色 ) ( 額  アージュニャー )

 アージュニャー =全てを見守る アージュニャーは 目の近くに位置します

         ただ「目でみる」訳で無いため 目より少し上の「眉間」の

         あたりにあります これは 自分の事も客観的に見守って

         いる事を意味します

( 質 )    直感 透視 洞察 高次の思考

良い状態     オーラが見えたり 霊的存在を視覚でとらえる

         超越 意識 見守る 

低下状態     考える 集中力がない アイデアはあるが実現できない

         やりたい事が見つからない 傲慢 冷淡さ 無感情 感情 

         より理屈を重視sる傾向がある 考えをまとめるのが苦手 

         頭痛持ち 眉間に縦皺がある 口出しせずに見守るのが苦手

         字を読むときに目を細める 自分を見失って慌てる事が多い

         頭がぼーとしている事が多い ガサツな方である

肉体との関連  脳下垂体 視床下部 小脳 脳幹 左眼 鼻 耳 神経系

効果的方法   リラックスする 考えすぎる事を止める 感じる習慣 

        音楽や芸術 あらゆるものを客観視する 過干渉をやめて見守る

        周りと溶け合う感覚を瞑想する

役割      全てを客観的に見つめる事で 自分を含めたあらゆるもの

        ごとを平等にとらえるのが アージュニャーです

        これによって 自分が周りと溶け合っている感覚が高められます

        瞑想の核心を握るチャクラです


第七チャクラ  ( 紫 白 ) ( 頭頂部  サハスラーラ )

 サハスラーラ = 自己を超越したチャクラの事です  体内ではなく {頭頂}

        の少し上に位置します 自分もまわりのものも 全て同じエネルギー

        として溶け合っている事を 意識できてはじめて調うチャクラです

( 質 )   霊性 奉仕 信仰 合一 感謝 自己を超える 

        意識を超えた 放棄 服従 神聖 光 宇宙 非日常 包括

        自己の人格と霊性を統合する能力 魂の気づき 魂の意思

        エネルギー生に意味を見出す 宇宙のあらゆるものの全てが

        繋がっている「到達点」

良い状態   未来予知 過去生の情報 リーリング 高次の意識の情報

       を手に入れる 自然に祈っていたり 感謝の気持ち

低下状態   目に見えない世界を信じない 又は拒否する

       物質面に執着 何をやっても上手くいかない ネガティブな

       思考形態

肉体との関連 大脳 松果体 右目
 
       憑依体質 病的うつ 恐怖症 神経症 神経系の不調 不眠症

       頭痛 慢性疲労 ヒステリー 癲癇 どもり 

効果的方法   瞑想

役割     このチャクラは 第一~第六迄のチャクラ全てが滞りなく

       調った結果 自然と調整されるもの 体内のプラーナの流れが

       理想的な状態になっていることを示すチャクラともいえます。

    
注 :  チャクラ名の読み方と その役割の部分を 綿本 彰著 から引用
     させていただきました もっと詳しく知りたい方は 新星出版社 
     「ヨーガではじめる 瞑想入門」 を お読みください。
              
    専門的な用語と インド式のヨーガの方法呼び名等を記載しました

チャクラとは何の事か 身体とどう関連があり プラス マイナスの状態にでる症状 効果的な方法のやり方等を記載しましたが 「綿本 彰」著を読んで 自宅で1人でもできる方法や 効果などがわかり易く記載されています
ぜひ 読んでみて下さい
[PR]