人気ブログランキング |

占い 手相 家相 墓相鑑定&カウンセリング個人セッション レイキ伝授講座&クリスタルヒーリング講座&1日体験セミナーを開いています
カテゴリ
全体
初めまして
気づきとは?
愛とは
マスタ-とは
魂の伴侶 ソウルメイト
偶然の一致
前世療法 退行催眠
守護神とは
念とは
浄霊
心の病気
先祖の供養の仕方
霊媒心質 体質
自己治療のやり方
自分を癒すツ-ル
鍛える事の必要性
癒しの必要性
プラス思考の恩恵
言霊 (ことだま)
夢の世界
愛する人々の健康のための祈り
奇跡を信じて
オ-ラ (生体エネルギ-)
チャクラ ( 1 )
チャクラ ( 2 )
祈り の必要性
生きることの意義
執着心
家族
降伏と解放
心の管理
心の不管理から招く病気
反面教師
心友
死 とは
死後の世界
天国と地獄
墓の必要性の有無
学び
EM菌の効果
地球温暖化
奉仕
心の中に潜む恐れ
エドワード・バッチ博士
大天使オラクル・カード
躾の大切さ
価値観の相違
離婚
自殺
使命と犠牲
四柱推命占い
嘘も方便
今年をふりかえり
賀正
初夢
初夢の解釈
一年の計
宮古島の神秘の庭
恋の魔力
経験と理解
心の平和
メッセンジャー
インディゴ・チルドレン
フラワーエッセンスの効能
魂の親様
想念界と地獄界
強制除霊
遠隔浄霊 (遠隔治療)
暴力
年相応の悟り
悔いのない人生
目標
選ばれし者達
暗示
謹賀新年
失敗は成功の基
日々の感謝
賀正
初夢
後悔と反省
輪廻転生
歪んだ欲望
変容の時期
夢を叶えるスキル
ご予約有難うございます
お問い合わせ ♪
感想を頂きました♪
また 生まれ変わりたい
1日体験セミナー参加者募集中
思考の自由選択
ブレスレット手作り講座
アドレスの不具合のお知らせ
クリスタルのパワー
個人セッション・メニュー
レイキ伝授養成講座のお知らせ
謹賀新年
心に響く言葉を頂きました
未分類
頭で考えること
信じる力
成功の波
三枚のカ-ド
柚子ジャムを作りました
パワ-スト-ン トップ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:天国と地獄( 1 )
天国と地獄
天国と地獄は死後の世界だけの話ではありません

今 生きているこの世でも 皆さんは経験をしている事なのです
自分自身の精神世界の中に 天国もあり地獄もあって 日々の生活の中で皆さんは経験していることに気づきませんか?

私たちは肉体を持った魂の存在を知っています
その魂が この世での成長を促す為の学びを 四つの感情をフル回転して経験を望みます
四つの感情とは 喜 怒 哀 楽 であることは もう皆さんはご承知だと思います
喜ぶ 楽しむ の中に 怒る 哀しむ が入っている

当然 喜 楽 は天国で  怒 哀 は地獄の 感情体験です

皆さんは 心 又は心臓のマークをハートで示しますね 
ハートマークは左右均等に同じ形をしています 今更言わなくてもそんな事は重々知っていることですね
右を天国 左を地獄としたら丁度半々で 見た目にはバランスが取れているように見えますが これが 右の天国の部分が地獄の方に広がり 左の地獄の部分が少なくなっていくことが理想です
自分自身が苦しみ 悲しみの体験をし これをやっと乗り越えられた人達は 人々の苦しみ 悲しみを深く理解でき 慈しみ 愛の心を持って奉仕と言う形で人々に表現できるようになります

皆さんも 一度ならずとも人を憎んだことはありませんか? 「あの人さえ私の目の前から居なくなれば良いのに」 「あの人なんか死んでしまえば良いのに」 「この子さえ生まれなければ私はもっと自由なのに」 等と 思った経験はありませんか?
これは実際には行動に出していないだけで 精神世界の中では殺人を起こしているのです 
思っただけで殺人を起こしたなんて と 思うでしょうね
精神世界でどんな事を思うと 確かに人間にはわかりません
が 神と魂にはしっかり知られ 心の声を聞かれているのです
精神世界で殺人を犯すのと 実際に殺人を犯すのとでは 神の世界から見れば大差がないと言います
何故なら 「事故で死ね」と強く念じればその願いは叶い 実際に念じられた者は 生死は別として事故にあうからです
念じた想いが叶い 念じられた人が事故にあったことを 念じた本人が後悔し 神に懺悔し 許しを請い 深く反省した時から 以前の考えを改め 人々に対して慈しみの心を持つようになれば その罪は消えると言います
このように 悪の心を一時は持ったとしても 深く反省し以後 心改め自愛の心を持つことで より深く人々に対する行動 言動に真実の愛を持つてるようになります
このようにプラスに思考を変化できた人と 益々アリ地獄に陥ってしまう人もおります
そんな人達は 悪知恵が活性化されて 言葉巧みさを身につけてしまいます
どんなに言葉巧みに 愛や慈しみを表現しようとしても 所詮うわべだけの 心のこもらない言葉だけなのです
うわべだけの心のこもらない言葉だけだから 尚更いくらでも言葉巧みになれるのです
それを見抜けなくて 悪い人に騙されたと言う人がおられますが それは自分自身が地獄の心の経験 体験不足からくる未熟な自分を教えられていると解釈してください

確かに人を騙すのですから 決して賞賛しているのではありません
騙すより騙されるほうが 良いのではと言う意見が圧倒的に多いのも分かります
ですが 人々を如何に上手く騙そうかと 経験から学んだ悪知恵を絞る努力を買うのです
誠に言うなら 悪人を褒めるとは何事ぞ とお叱りを受けて当然ですね
騙されるほうは 騙されていることに気づこうともしない 又は 薄々気づいたとしても その事を言うことで 相手と揉める事を恐れて口をつぐんでしまった結果 騙されたと泣き言を 後から言っても遅いことを知って欲しいのです ( 最初に仏顔 最後に鬼の心 最初に良い人間を演じ 後には 地獄の鬼と化す事を言う)騙された理由に語る言葉は 「その人を全面的に信頼していたのに 私を裏切った」と言います これは全く無知たることを前面に出した逆恨みですね

無知を無知で受け止めてしまったら 地獄の学びを得たことにはならないので 高い授業料を払った分 これで人の思考を読める心眼を多少は開けたのだと 自分自身とその人を許しましょう

これは精神世界の思いの整理であって 一般の法的な制裁は 又 別の問題です

昔の人がこう言います 「苦労は買ってでもしろ」  この喩えは わざわざ貧乏をしなさいと言っているのではなく 「人様の役に立てられる人間になるには 精神的な苦労人にならないと 人の心を思いやれない」と言っているのです
確かに貧乏を体験した事のない人には お金に対する価値観や学歴への価値観 経歴への価値観 人間関係や交友への価値観も 少しズレがあるように感じます

私たちがこの世でどのような人生を歩み 生を受けた意義や気づきを どれだけ得られたかによって あの世の行き先 段階が決まります
精神世界の中の天国と地獄は魂の経験の記録となり 死ぬ間際の思いもそのまま死後の世界へと移行します
このように 死後の事を気にして不安や恐れを懐く前に 今 この人生を精一杯悔いのない意義のある生き方をしたなら 必ずその生き方そのままが 死後の世界へと移行するだけですから  如何に今生きている間が大切かが お分かりいただけるかと想います

神仏を恐れ 狭い範囲の思考を持つのではなく 喜怒哀楽 の四つの感情をフルに使って 感情豊かな人生を体験し 楽しみながら歩みなさいと言っているのです
楽しみながら感情を多くを学び 世間一般の常識に拘らずに 自分自身の学びから得た善悪を判断し 形式や儀式を取り払い もっと自由な思考の世界を得ることです

天国とは 人間社会で得た 名誉 財産 地位 等 一切関係なく自由な世界 誰もかもがすべて平等なのです
この天国の世界全体が 愛や慈しみに溢れ 自分や人々への奉仕を喜びで与える所なのです 
大切な家族と居たいと思えば思うだけで実現し 理想の風景や家 家具 容姿さえ自由に変化できる世界なのです
こう言う思考が深く理解出来るようになれば 死後 自分が望む世界が実現可能なことを理解出来てきます

私達は人間であって ロボットではないのです
ロボットは自分の意思で考える事も出来ず 行動も起こせないのです
私達は自分自身の知恵で考え 意思で行動を起こします
精神世界を持っているからです
この精神世界を無防備にしてはいけないことを理解してください



笑顔の奥深くに潜む闇の世界 誰にも知られたくない嘘と羞恥の世界 

この世界を持っていることを 誰もが気づかないふりをする

知らないふりをすれば 闇は大手ふって横行する



何処までも続く 光のトンネルが見える 真っ白に光り輝いている

何処まで続くのだろ 遥か遠くを見渡しても入り口が見えない

どれだけの時が経たのだろう ?

光のシャワーを浴びながらトンネルを飛んでいる

次第に身体も心も軽くなり 汚れが消えていくようだ

どんどん消えていく 肉体を持っていたときの罪が許され癒されていく

そうか 私は戻ってきたのだ 天国に

心が晴れ晴れとして 心から喜びが沸いてくる