人気ブログランキング |

占い 手相 家相 墓相鑑定&カウンセリング個人セッション レイキ伝授講座&クリスタルヒーリング講座&1日体験セミナーを開いています
カテゴリ
全体
初めまして
気づきとは?
愛とは
マスタ-とは
魂の伴侶 ソウルメイト
偶然の一致
前世療法 退行催眠
守護神とは
念とは
浄霊
心の病気
先祖の供養の仕方
霊媒心質 体質
自己治療のやり方
自分を癒すツ-ル
鍛える事の必要性
癒しの必要性
プラス思考の恩恵
言霊 (ことだま)
夢の世界
愛する人々の健康のための祈り
奇跡を信じて
オ-ラ (生体エネルギ-)
チャクラ ( 1 )
チャクラ ( 2 )
祈り の必要性
生きることの意義
執着心
家族
降伏と解放
心の管理
心の不管理から招く病気
反面教師
心友
死 とは
死後の世界
天国と地獄
墓の必要性の有無
学び
EM菌の効果
地球温暖化
奉仕
心の中に潜む恐れ
エドワード・バッチ博士
大天使オラクル・カード
躾の大切さ
価値観の相違
離婚
自殺
使命と犠牲
四柱推命占い
嘘も方便
今年をふりかえり
賀正
初夢
初夢の解釈
一年の計
宮古島の神秘の庭
恋の魔力
経験と理解
心の平和
メッセンジャー
インディゴ・チルドレン
フラワーエッセンスの効能
魂の親様
想念界と地獄界
強制除霊
遠隔浄霊 (遠隔治療)
暴力
年相応の悟り
悔いのない人生
目標
選ばれし者達
暗示
謹賀新年
失敗は成功の基
日々の感謝
賀正
初夢
後悔と反省
輪廻転生
歪んだ欲望
変容の時期
夢を叶えるスキル
ご予約有難うございます
お問い合わせ ♪
感想を頂きました♪
また 生まれ変わりたい
1日体験セミナー参加者募集中
思考の自由選択
ブレスレット手作り講座
アドレスの不具合のお知らせ
クリスタルのパワー
個人セッション・メニュー
レイキ伝授養成講座のお知らせ
謹賀新年
心に響く言葉を頂きました
未分類
頭で考えること
信じる力
成功の波
三枚のカ-ド
柚子ジャムを作りました
パワ-スト-ン トップ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:心の不管理から招く病気( 1 )
心の不管理から招く病気
心の不管理から招く病気
霊媒体質 霊媒心質 の項で記載しましたが 霊にかかり易い人は 対外の人は身体のどこかが不調を訴えています
身体が不調だとどうしても心までも すっきりしないものですから心の管理を怠ります

 ☆ 動く事が嫌いな体の不調は 肩こり 腰痛 膝の痛みをともないます 
 ☆ 霊媒体質 心質 の方は 始終あっちこっちが痛いと言っています
 ☆ 不特定多数の人とセックスをして 中絶する事に罪悪感を感じない方や 
    性に対して嫌悪感を持っている方は 膀胱 子宮 生殖器を患います
 ☆ 野菜嫌いや果物を食べない方は 便秘 下痢 ポリープが出来やすい
 ☆ 神経質な方  怒りっぽい方は胃腸 喉 食道器官の病気になりやすい
 ☆ イライラと落ち着きのない方や 集中力のない方は 心臓や肺を患いやすい
 ☆ 人に怒鳴り声で話をする人や 人の批判ばかりする人は呼吸器官 食道 
   喉を患います  
 ☆ 気性の激しい方や すぐ激情する方 肉類や脂っこいものが好きな方は
   脳梗塞 脳卒中 心不全を患います
 ☆ 人を殺したいくらいに恨みを持った方 又はその逆に恨みを持たれた方は
   肝臓や胆のうを患います
 ☆ 親が恨みの念を発した返り念は 一番大切な子供に数倍にもなって返り 
   子供が腎臓を患います
 ☆ 他力本願 依存心の強い人 反省心のない人達はマイナスのエネルギーを
   常に周りに発し 悪影響を人に与えています
 
上記の記載した病気は 運動不足や 食の偏り 心の管理の怠りからと 色々な理由が重なりあったときに病気になります

親が霊の存在を信じなくて 霊媒体質 心質の場合には 心の管理をする事すらせずにいる為 霊を引き寄せやすく 大勢人の集まる場所に行く度に 常に引き寄せてしまいます
そのため何時も何かにつけ心が晴れず イライラ感を感じ 家の中が暗く重い空気が漂っている感覚をおぼえます

そんな家の中でも そこに住む住人たちが 人と集う事が好きで 楽しい話をして笑いあう家族であるならば その明るく楽しいプラスのエネルギーで 霊達は自然に浄化され神の世界へと帰っていき 浄化されたお礼として 子孫末代まで守護神として 守護をしてくれるようになるのです

如何に 心の管理をする事で未然に病気を防ぎ 守護神の守護までもしてもらえるなんて喜ばしい事ですね

私の心友の一人がバセドウ病にかかり 心の管理の怠りが招く病気の原因を話した事が その人との出会いでした
痩せこけて 目つきの鋭さ 言葉の鋭い言い方 口八丁手八丁 正直に言えば付き合いしたくない部類の人でした

初めて会った瞬間 般若の面をイメージした程の印象の強い方でして 自分や子供を守る事以外は関心が無く それ以外の話を聞く耳を持つ心算がなく 何の為に私に会いに来たか意味不明でした
 
私は堪忍袋の緒が切れ とうとう相手に対して頭から爆弾を落とし威喝して黙らせる事に専念しました 泣きながら身体をよじり 身もだえしながら訥々と自分の言い分を気の済むまで話し終えると 返って心がスッキリしたのか そこから私が話す事に素直に聞きだす様子を見せるようになりました

それからというのは すっかり素直になり 元々気性の強い方がプラスに生かせると こんなに効果が出るかを 証明したようなものです

気性の強さが災いしてご主人は外に愛人を作り家には寄り付かない状態でしたが ご主人は子供に対しては とても深い愛情を持っていることが分ったので 奥さんさえ変わればいずれ帰ってくる事を信じて本人の心の管理の大切さを懇々と説きました

一進一退を繰り返しながらも 私に叱られに来ては反省し それから数年でご主人は奥さんのもとに帰られ 今は孫達と一緒に休みにはドライブに出かけ 楽しい日々を送っていられる事を感謝していると言います

あの時 真剣に自分を叱ってくれた事を感謝していると 手を握り泣きながら喜びを全身で表現します
それ以来 病気は消滅してしまい 年相応の身体を維持してると自慢しています
今では 心の管理の大切さを信じ お洒落で化粧を欠かさなかった人でしたが 畑で野菜つくりに精出し たまに私の所にメッセージは無いかを聞きに来ます
今では 私の方がこの人から学ぶ事が多く 心友となりました

人間には二つの身体があると考えられています
肉体と霊体ですが 伝統医療を実践する人達は 宇宙と自然との関係において人を見るという自然のプロセスを受け入れています
病気があれば 治療するのはその病気にかかった人であり 病気そのものではないのです
「病気は異質なものです この身体に宿り 必要なスピリチュアルな変化を遂げさせる為に 私達を困らせるのですから 肉体の治療と共にスピリットも治療されいるのです
一方 科学界では肉体の病だけに目を向けており それでは癒しの手法が完結した事にはなりません。 人のスピリチュアルな部分はなおざりになっているのです。
アフリカではこの二つの側面は互いに補い合うと見なされ 相反するものではありません
つまる所 どちらも人間を癒すということに変わりはないのですから」

              グランマザー・ベルナデット・リビノ 


「世界を救う13人のおばあちゃんの言葉」 キャロル・シェーファー著 の中の一章が心に留まりましたので引用させていただきました。