人気ブログランキング |

占い 手相 家相 墓相鑑定&カウンセリング個人セッション レイキ伝授講座&クリスタルヒーリング講座&1日体験セミナーを開いています
カテゴリ
全体
初めまして
気づきとは?
愛とは
マスタ-とは
魂の伴侶 ソウルメイト
偶然の一致
前世療法 退行催眠
守護神とは
念とは
浄霊
心の病気
先祖の供養の仕方
霊媒心質 体質
自己治療のやり方
自分を癒すツ-ル
鍛える事の必要性
癒しの必要性
プラス思考の恩恵
言霊 (ことだま)
夢の世界
愛する人々の健康のための祈り
奇跡を信じて
オ-ラ (生体エネルギ-)
チャクラ ( 1 )
チャクラ ( 2 )
祈り の必要性
生きることの意義
執着心
家族
降伏と解放
心の管理
心の不管理から招く病気
反面教師
心友
死 とは
死後の世界
天国と地獄
墓の必要性の有無
学び
EM菌の効果
地球温暖化
奉仕
心の中に潜む恐れ
エドワード・バッチ博士
大天使オラクル・カード
躾の大切さ
価値観の相違
離婚
自殺
使命と犠牲
四柱推命占い
嘘も方便
今年をふりかえり
賀正
初夢
初夢の解釈
一年の計
宮古島の神秘の庭
恋の魔力
経験と理解
心の平和
メッセンジャー
インディゴ・チルドレン
フラワーエッセンスの効能
魂の親様
想念界と地獄界
強制除霊
遠隔浄霊 (遠隔治療)
暴力
年相応の悟り
悔いのない人生
目標
選ばれし者達
暗示
謹賀新年
失敗は成功の基
日々の感謝
賀正
初夢
後悔と反省
輪廻転生
歪んだ欲望
変容の時期
夢を叶えるスキル
ご予約有難うございます
お問い合わせ ♪
感想を頂きました♪
また 生まれ変わりたい
1日体験セミナー参加者募集中
思考の自由選択
ブレスレット手作り講座
アドレスの不具合のお知らせ
クリスタルのパワー
個人セッション・メニュー
レイキ伝授養成講座のお知らせ
謹賀新年
心に響く言葉を頂きました
未分類
頭で考えること
信じる力
成功の波
三枚のカ-ド
柚子ジャムを作りました
パワ-スト-ン トップ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:離婚( 1 )
離婚
離婚
永い夫婦生活の間には 夫婦の危機は何度か訪れます
好きで一緒になり 何時も一緒に居たくて結婚したのに 結婚した途端に 相手を独占した心算で 私物化した目で互いを見るようになります
私物化した目で 相手を見るため 自分の思うようにならなければ 自分に対する裏切り行為と決めつけます
互いに相手を裁く 裁判官になってしまうのです
これは誰でも よく陥る罠です

離婚を考える時には 人其々千差万別な理由があります
人から見れば そんな事が離婚の理由と思えるような 小さな事が離婚の原因となる事もあります
でも その人には100%の離婚の理由となるのです
それから どちらかがどちらかを自分の元に引き止めておきたいために 何かある度に 離婚の二文字を閃かします

まだ閃かしている間は良いのですが 親族を巻き込んで問題ごとを大げさにしてしまう
この場合には 自分の言い分の正しさを親族に認めてもらい ご主人にただ頭を下げて謝って欲しいだけなのです
本当に離婚したい時は 誰にも相談せず 相手に何も要求はせず ただ別れてくれればよいと思うのです

離婚の相談事には 「夫婦喧嘩は 犬も食わぬ」 と 昔からの喩えがある通りだと思います
人に相談する間は 自分自身にまだ甘えがあり 誰かが引き止めて宥めてくれる事を 心の奥底に期待してる事が多いからです
離婚と言う目先の逃避行をした所で この時代に子供を抱え女のパートだけの収入だけでは 生活していける訳ではないので 当然の如く 親に頼る訳です
まだ 親御さんが健在で 孫の子守が出来るなら良いのですが お年を召されていて とても子守は出来ない人達だって居ります

だとしたら 自分が好きで一緒になった相手 その相手が この世のソウルメイト 共に子供を通じて学びあう一番の相手と 納得して 腹をくくり決意しましょう
女は 元々子供を生み育てる役目があり 成人するまでの養育費を稼ぐ役目は男です
この役目をきちんと理解した上で 子供から 夫から 妻からと精神世界の学びを 一つ屋根の下で 同じものを食べ 相手を知るために 自分を知って欲しいために たまには感情むき出しの喧嘩をして 生活する事で他人が肉親になる家庭を得 互いの思考が言葉に出さなくても あ、うん の呼吸を読めるようになるのは 精神世界の学びから得たものです
あ、うん の呼吸を読む為の学びの時 喧嘩をして相手を互いに知る学びが 学びではなく心にしこりとして残り その積み重ねが取り返しのつかない 問題に発展してしまうことが唯ありますそれは上手い喧嘩とは言えないですね
良い喧嘩とは 感情むき出しの醜いものでもよく し終わった後の言葉の後始末をする事です
相手が絶対悪いと思っても そろそろ潮時だと思ったら 今度は謝り上手になることです
相手を謝らせることが正義だとは言えません
威圧して相手に頭を下げさせたとしても 醜い事です

このブログの記事を記載する事になった話を 此処に少しだけ記載したいと思います

ここ一年の間に 過去生で娘だったか家族だったのではと思える子に出会い メールのやり取りをしながら 互いに学びの相手として すごく成長し 時には私がハッパをかけられて力を貰いながら 記事を此処まで続けてこれた大きな存在の人です
その子は今精神世界のことに真剣に立ち向かい 困っている人が居ないか 居たら自分には助けられるのではと 何時も何時も何事にも真剣勝負をしている人です

その子が知り合いに離婚したい人がいるけど 相談に乗ってあげたいが 自分には荷が重いので 私に相談に乗ってあげて欲しいというのです
私は 離婚は当人同士の問題だから 貴女は関わらないほうが良いと言いました
少し冷たく突き放したような感じで 受け取られたかも知れないが こうアドバイスしました
次の朝 メールをくれました 内容はこうでした
「昨日から 少し考えてしまったのですが 人から悩みを持ちかけられたとき それは本当に解決策を探しているのではなく 辛い気持ちを分ってもらいたいと言う いわゆる愚痴を聞いてもらいたいだけの場合 いくら精神世界の話をしても 聞く耳持たずという事があります 話をした人の反応を観察するという事は 今伝えるべき相手かどうかを その反応によって 判断するという事でしょうか? 私は今まで 誰彼構わず 兎に角少しでも精神世界を理解してくれる人が 増えるように伝えていかねばと 余りにも焦り過ぎ 押し付け気味だったなと またまた反省しています 本当に助けを求めている人は きっと話も聞き入れてくれると言う事ですよね そして そういうタイミングが無いときはオフモードでも良いのですよね 人間の感情は他人には 測り知れない怖さもあり 迂闊に入ってはいけないものだと 改めて勉強させてもらいました  その分別が出来ていない未熟さを痛感しています
本当に辛い時 人には相談出来ないものだと 自分を振り返り思い出しました」・・・・・以下省略

本当に何時も この子には感心させられます
「 一を聞いて 十を知る 」を実践している子で 私の拙いアドバイスを伝えきれない部分まで理解してくれ それをこう言いたかったのでしょうと 文に纏めてくれるのです
そう そう言いたかったのと 思わず感嘆の声をあげながら その子から来たメールを読みました 出会いに感謝します
by hikarinoie | 2007-12-18 22:40 | 離婚