占い 手相 家相 墓相鑑定&カウンセリング個人セッション レイキ伝授講座&クリスタルヒーリング講座&1日体験セミナーを開いています
カテゴリ
全体
初めまして
気づきとは?
愛とは
マスタ-とは
魂の伴侶 ソウルメイト
偶然の一致
前世療法 退行催眠
守護神とは
念とは
浄霊
心の病気
先祖の供養の仕方
霊媒心質 体質
自己治療のやり方
自分を癒すツ-ル
鍛える事の必要性
癒しの必要性
プラス思考の恩恵
言霊 (ことだま)
夢の世界
愛する人々の健康のための祈り
奇跡を信じて
オ-ラ (生体エネルギ-)
チャクラ ( 1 )
チャクラ ( 2 )
祈り の必要性
生きることの意義
執着心
家族
降伏と解放
心の管理
心の不管理から招く病気
反面教師
心友
死 とは
死後の世界
天国と地獄
墓の必要性の有無
学び
EM菌の効果
地球温暖化
奉仕
心の中に潜む恐れ
エドワード・バッチ博士
大天使オラクル・カード
躾の大切さ
価値観の相違
離婚
自殺
使命と犠牲
四柱推命占い
嘘も方便
今年をふりかえり
賀正
初夢
初夢の解釈
一年の計
宮古島の神秘の庭
恋の魔力
経験と理解
心の平和
メッセンジャー
インディゴ・チルドレン
フラワーエッセンスの効能
魂の親様
想念界と地獄界
強制除霊
遠隔浄霊 (遠隔治療)
暴力
年相応の悟り
悔いのない人生
目標
選ばれし者達
暗示
謹賀新年
失敗は成功の基
日々の感謝
賀正
初夢
後悔と反省
輪廻転生
歪んだ欲望
変容の時期
夢を叶えるスキル
ご予約有難うございます
お問い合わせ ♪
感想を頂きました♪
また 生まれ変わりたい
1日体験セミナー参加者募集中
思考の自由選択
ブレスレット手作り講座
アドレスの不具合のお知らせ
クリスタルのパワー
個人セッション・メニュー
レイキ伝授養成講座のお知らせ
謹賀新年
心に響く言葉を頂きました
未分類
頭で考えること
信じる力
成功の波
三枚のカ-ド
柚子ジャムを作りました
パワ-スト-ン トップ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:使命と犠牲( 1 )
使命と犠牲
私達はこの世に生まれた意義と 使命があります
その使命の中には 自らを犠牲にし 世の中を変える役目を果たす事を自ら買って出た魂の存在もあります
そういう役割を果たす魂は 高貴な位の高い魂なのです
自らの尊き命を犠牲にし 世の中の人々に訴え 法律さえも変えてしまうという大役を請け負ってきた人も居ますが 勿論本人はこの事に生前は気づいてもいません
ここ何十年間のニュースを思い出してみてください
幼い子の飲酒運転による 交通事故死が続いて起こり その親達の運動により 飲酒取り締りが厳しくなり法律をも変えたでしょう

拉致被害者の長年の運動により 少人数ですが日本に帰され それによって陰謀や 国同士の裏の政策の陰謀が一部暴露され 故田中総理の政策の裏側が一部ですが報道され呆気に取られた 政治とは醜い世界だと分りましたね
拉致された方のそれはそれは 大変な言葉では言い表されない生活を虐げられ 今だ生死さえも分らない方のほうが多いのです
平和呆けした日本人には この事件さえも人事のようにしか受け取れないでしょう

日本国以外に外の国には 食べ物も住むとこもない 人達が居る事さえ人事です
何時の時代も 地球の何処かで戦争が起きています
それすら ニュースで見たときだけ 可哀相と思うだけで すぐ日常の生活に戻り 忘れてしまいます

武器を売る事を生業にしている 大きな影の存在がある間は 武器商人が世界のあちらこちらで 戦争になるように仕向けている事だって考えられるのです
日本の企業の中にも 私達には知らない世界があり よその国が戦争で使っている武器の部品を製造している会社が 何件もあると聞きました
そんな会社の内部告発をする人がいると知れたら命さえ危うい事になります
国内の賞味期限の偽り それくらい可愛いものに思えてしまいますよね

戦争が起きている国に生まれなくてはいけない子供達も 犠牲と言う使命を持って生まれたとしたら その子達はどんな形で 自分の役割を果たしていけばいいのでしょうね
幼い子たちが その国の方針かなにか知りませんが 自爆を聖戦と信じ 自分の命と人を巻き込んで死んでいく様は まさに地獄ですね

それから 飲酒運転取締り法だけでなく その他にも法律を変えた出来事は沢山あります
このブログを今読んでくれている方 他に法律を変えた事件は何があったか思い出してみてください

確かに事件がおきると 聞いている自分達も気分が沈みますね
でも 事件があったら この事件に潜む精神世界の面から見たらどんな意味を 私達に訴え 何を教えてくれているのかを そこから考えて見て欲しいのです

使命による犠牲には もう数年前になるでしょうか 社内告発という事件がありました
会社の名前は忘れてしまいましたが その人が 私が知る限り 日本で初めての内部告発をした人で その当時はすごく話題になり 告発した人は当初誰からも支持され 自分の正義を貫いて正義を正したのに 最終的には 同業からも見放されて仕事が成り立たなくなり 倒産という結末を迎えてしまったのです
この人の場合は犠牲と言う使命を果たし 世間に訴えたのです

それからは 同じような内部告発が相次いでいますが その告発事態は 最初の方の告発とは意味が大幅に違ってきています
不正をしているのですから 当然罰が下っても仕方が無い事ですが 自分の勤めている会社が倒産の憂き目に会う重大なことを 告発する人は本当に考えてるのかどうか疑問に思います
特に最近の告発は ただの腹いせにしている気がしない気もします
この様に 次から次へと 内部告発が続き 倒産する大きな会社が多くなれば それだけ失業者も増え 景気が益々悪くなっていく事を 皆さんは理解して頂けるでしょうか
[PR]