人気ブログランキング |

占い 手相 家相 墓相鑑定&カウンセリング個人セッション レイキ伝授講座&クリスタルヒーリング講座&1日体験セミナーを開いています
カテゴリ
全体
初めまして
気づきとは?
愛とは
マスタ-とは
魂の伴侶 ソウルメイト
偶然の一致
前世療法 退行催眠
守護神とは
念とは
浄霊
心の病気
先祖の供養の仕方
霊媒心質 体質
自己治療のやり方
自分を癒すツ-ル
鍛える事の必要性
癒しの必要性
プラス思考の恩恵
言霊 (ことだま)
夢の世界
愛する人々の健康のための祈り
奇跡を信じて
オ-ラ (生体エネルギ-)
チャクラ ( 1 )
チャクラ ( 2 )
祈り の必要性
生きることの意義
執着心
家族
降伏と解放
心の管理
心の不管理から招く病気
反面教師
心友
死 とは
死後の世界
天国と地獄
墓の必要性の有無
学び
EM菌の効果
地球温暖化
奉仕
心の中に潜む恐れ
エドワード・バッチ博士
大天使オラクル・カード
躾の大切さ
価値観の相違
離婚
自殺
使命と犠牲
四柱推命占い
嘘も方便
今年をふりかえり
賀正
初夢
初夢の解釈
一年の計
宮古島の神秘の庭
恋の魔力
経験と理解
心の平和
メッセンジャー
インディゴ・チルドレン
フラワーエッセンスの効能
魂の親様
想念界と地獄界
強制除霊
遠隔浄霊 (遠隔治療)
暴力
年相応の悟り
悔いのない人生
目標
選ばれし者達
暗示
謹賀新年
失敗は成功の基
日々の感謝
賀正
初夢
後悔と反省
輪廻転生
歪んだ欲望
変容の時期
夢を叶えるスキル
ご予約有難うございます
お問い合わせ ♪
感想を頂きました♪
また 生まれ変わりたい
1日体験セミナー参加者募集中
思考の自由選択
ブレスレット手作り講座
アドレスの不具合のお知らせ
クリスタルのパワー
個人セッション・メニュー
レイキ伝授養成講座のお知らせ
謹賀新年
心に響く言葉を頂きました
未分類
頭で考えること
信じる力
成功の波
三枚のカ-ド
柚子ジャムを作りました
パワ-スト-ン トップ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:偶然の一致( 1 )
偶然の一致
貴方は過去に 又は最近 不思議な偶然に何度か出会った記憶がありませんか?
それは何時の事ですか? もしかして  つい最近 ふっと誰かの事を考えていた時、丁度その人から電話が掛かって来た事が有りませんでしたか? そして「丁度、君の事を考えていたところだよ」 と、言った事がありませんか? 外出中に何度となく同じ人と出会った事はありませんか?

こんな偶然が何度となく続き 不思議だと考えて見た事はありますか? その人からどんなメッセ-ジをいただきましたか? その人に貴方はどんなメッセ-ジを渡しましたか? 普段のこんな小さな偶然の出来事の多くを ただの偶然だと気にもせず 当たり前のように苦笑して忘れさってはいませんか? 多くの人達は余程の大事件でも起きないと 不思議だとは気にもしないものですね。

私の体験談の一つを例として 話をしたいと思います。

経済的に許されるなら何匹でも何十匹でも 飼いたいと切に願望する位に 私は猫大好き人間です。
十三年前 それまで飼っていた猫が 奇跡的に命をとりとめやっと退院の運びとなった 初孫の退院となった その朝 うらの田んぼで死んでいたのです。
前日 その猫に 明日は可愛い初孫が帰ってくること 猫が居る家には孫を一歩も入れないこと、孫の顔を見たいのなら其れまでに 猫を何処かに捨ててくることを 
娘婿より通達されたのを 話して聞かせ それでも あなたの事 (猫の事) を 必ず守り捨てるような事はしないと 約束したのですが 心の中では苦悶していたのです。
苦悶している 私の事を心配そうに 何度も側に来て 顔を覗き込み切なく鳴くのです。
次の朝 散歩に出た息子が死体を見つけ 抱いて帰ってきたのです。
それ以来 私の苦悶となった原因の基を 猫自身自らを犠牲にして 解決する方法をとってくれたのだと 信じております。                    今でもその猫の事を思い出すと 後悔と反省と そして感謝を忘れません。    それ以来 その猫に対して感謝の意を表したくて 他の猫を飼うことの思いを完全に心から締め出しました。 
それから十二年間 そんな思いも薄れた頃  なんと 猫を捨てろと 通達した本人が猫を それも大きな成人した 性別もはっきりしない (今も判らない) 白黒の縞模様の とても可愛いねと言えないようなデブ猫を抱いてきて 「猫もらってくれ」 「飼い主が捨てられなくて困っている」と 言うのです。

私は 時々ですが 自分の事 家族の事 経済的な事 主人の仕事の事 その都度の問題事を カ-ドで占います。 (人様の事は インスピレ-ションでメッセ-ジを頂くのですが) 邪念が入って 自分の事や 家族の事は正直に言えば中々占えません。
そのカ-ド占いで 近じか猫を飼うと結果が出たのには 「う~ん 無理」と気にもしなかったのです。
もうこれは 何処からも 誰からも文句の付けられようもない 堂々と大好きな猫が飼えるのですよ。
神から 私への一番の贈り物だと 大感謝です。

猫を捨てろと通達をした当人が 貰ってくれと言葉だけではなく 直接持ってきて置いていくのです 当人以外の人が持ってきても飼えないのですから これを偶然の一言でかたずけられません。 
その話題の猫が このブログに映し出されている 本猫です。
この大きな図体を 何時も抱いて抱いてと甘えるのは 前の猫の生まれ変わりで愛を取り戻し心の隙間を埋めているのかも いいえ 私の心の隙間を一生懸命癒してくれているのです。
今 私はこの子によって 無償の愛を与えて貰っています。
私の家族にとっても 大きな 多くの癒しを この子は与えてくれています。
有り難うと いつも感謝です。


偶然はなく 必然である

偶然には メッセ-ジの意味があり

その メッセ-ジを受け取るまで

その メッセ-ジを渡すまで

何度も起きる 必然だ