占い 手相 家相 墓相鑑定&カウンセリング個人セッション レイキ伝授講座&クリスタルヒーリング講座&1日体験セミナーを開いています
カテゴリ
全体
初めまして
気づきとは?
愛とは
マスタ-とは
魂の伴侶 ソウルメイト
偶然の一致
前世療法 退行催眠
守護神とは
念とは
浄霊
心の病気
先祖の供養の仕方
霊媒心質 体質
自己治療のやり方
自分を癒すツ-ル
鍛える事の必要性
癒しの必要性
プラス思考の恩恵
言霊 (ことだま)
夢の世界
愛する人々の健康のための祈り
奇跡を信じて
オ-ラ (生体エネルギ-)
チャクラ ( 1 )
チャクラ ( 2 )
祈り の必要性
生きることの意義
執着心
家族
降伏と解放
心の管理
心の不管理から招く病気
反面教師
心友
死 とは
死後の世界
天国と地獄
墓の必要性の有無
学び
EM菌の効果
地球温暖化
奉仕
心の中に潜む恐れ
エドワード・バッチ博士
大天使オラクル・カード
躾の大切さ
価値観の相違
離婚
自殺
使命と犠牲
四柱推命占い
嘘も方便
今年をふりかえり
賀正
初夢
初夢の解釈
一年の計
宮古島の神秘の庭
恋の魔力
経験と理解
心の平和
メッセンジャー
インディゴ・チルドレン
フラワーエッセンスの効能
魂の親様
想念界と地獄界
強制除霊
遠隔浄霊 (遠隔治療)
暴力
年相応の悟り
悔いのない人生
目標
選ばれし者達
暗示
謹賀新年
失敗は成功の基
日々の感謝
賀正
初夢
後悔と反省
輪廻転生
歪んだ欲望
変容の時期
夢を叶えるスキル
ご予約有難うございます
お問い合わせ ♪
感想を頂きました♪
また 生まれ変わりたい
1日体験セミナー参加者募集中
思考の自由選択
ブレスレット手作り講座
アドレスの不具合のお知らせ
クリスタルのパワー
個人セッション・メニュー
レイキ伝授養成講座のお知らせ
謹賀新年
心に響く言葉を頂きました
未分類
頭で考えること
信じる力
成功の波
三枚のカ-ド
柚子ジャムを作りました
パワ-スト-ン トップ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:メッセンジャー( 1 )
メッセンジャー
この世に存在する男女問わず 全ての人々がスピリチュアルティは等しく 誰の中にもあり メッセンジャーだと言うことを理解してください
自分自身がメッセンジャーだと認める 目覚める 拒否する 無視するかをいつの間にか自然に選択している自分達がいます その道を選ぶかどうかはその人達次第です 

拒否 無視する方々は 認め 受け入れ 目覚めると 待ち受けているものの何かが不安の感情として湧き上がり 何故そうなるのかが判らないまま 尚更不安をあおる感情が湧き上がるので スピリチュアルな話の事となると 益々頑な姿勢を保ち崩さなくなります

同じメッセンジャーとして果たさなければいけない使命を持った人達でも 目覚めるのに遅咲き早咲きな方たちがいて若きし頃より試練 又は苦労という体験を重ねる学びをしながら覚醒していく過程を得て道が開き 精神世界に目覚めていく人々もいます

精神世界に目覚めた方々は 嬉しさの余り早急に周りの人達を目覚めさせたくて足並みを揃える事を忘れ一人だけ先に急ぎすぎる事が大いにあり 周りの皆さんは折角あなた方の考えに賛同してくれたのに関わらず追い着いて行くのに辛くなり 途中棄権したり 挫折したりする人達も出てくる事を考えて先走りする事無く 周りの方たちと足並みを揃える事を怠ってはいけません


メッセンジャーとしての注意点
(乾いた土が水を吸収するがごとく 水を求める事に貪欲になった理解力の早い人は(一を聞いて十を知る) 理解力にかける人に(一を聞いて十を問う)に対して意識せずに傲慢な様子や見下す言葉や行動がつい出てしまうものですし 相手もそのように受け取ってしまう恐れがあるのです それから興味を持たない人や拒絶反応を示している人に対しても 例え夫婦であろうと精神世界の学びを強要してはいけません 何故なら 強要して心の扉を無理やりこじ開けて押し付けてみても 逆にその反動で固く扉を閉じてしまうと その扉をこの次は何時あける機会が訪れるかの予想が全く出来なくなる結果を招くからです
それより 「貴方は貴方 私は私と その時がくればその時には救ってあげれる位に力を蓄えておくね」と包容力を持ち 見守る愛の形を持つ事です 貴方達の精神世界に生きる後姿を見ていて自然に相手から打ち解けて来るまで待つ事です

最初は小石から投げると書きました 波紋の輪が障害物に当たり 其処から又別の波紋が出来るか そこで消えるかは全く予想は出来ないので 小石の投げるタイミングは貴方達の判断を信じて任せます が 極力波紋の反応をよく窺がいながら進んでください

皆さんが メッセンジャーとして活躍していく中には 色々なことがおきてきますが それも学びだと割り切っていくか 消極的になるかですね  その人の知恵と経験をどれだけ周りの方が認め受け入れてくれるかは その人の今からの生き方や人柄による事を理解してください)


皆さんもこんな事をふっと思ったことは有りませんか?
普通に日常の生活を送っている何気ない時に 「何か大切な事を忘れていて思い出さない 不思議な感情?」 「なにか思いださなければいけないのでは?と 思う不安感」又は「こんな呑気な事をしていてはいけない 何かしなければと思う焦り」「私は何かをしなければいけない でも?何を?」「私は何の為に生まれてきたのだろう?」「私がこの世に存在するには何かの意義がある筈?」「私しか出来ない事 私でも何か出来る事がある筈」 と思ったことは無いですか?

私達はただ子孫を残すだけの事で この世に存在しているのではないと思います
昔からこんな言い伝えがありますね「国を動かすのは男 その男を動かすのは女」だと 私達女は何時の時代でも男を 国を動かす土台になってきたのです
だから女の事を「縁の下の力持ち」と 言われてきているのではないでしょうか
自分達の無力さを嘆く前に 私達はずっと昔から 国を司る男達を動かす力があることに気づき勇気と自信を持ち 自分が今置かれた立場から小さな小石を どんな形で投げていけるかを考えて生きてみましょう 

メッセンジャーとして自分の役目を果たすには 幾つかのパターンがあります
自分の生活環境 交友関係 人間関係 職場関係 仕事関係 を通して其々がその役目を果たしていく役割があります 政治家ならその地位を利用し その世界をまたがる交友関係を作り輪を広げ その広範囲の人間関係を通じてより良い国政に変えていく一役を果たす事だって出来る筈です

多くの方や私達には 限られた範囲の人間関係しかありませんが 静かな池に小さな小石を投げれば静かな波紋は緩やかですが広がっていきます
誰かが小石を投げるのを黙って見守るのではなく 一人一人の方々が小さな小石を投げていかなければいけないのです

小石という道具は 其々皆さんが持っているものです
例えば 趣味を生かした人間関係から 職場の仕事を生かした 人間関係のちょっとした言葉かけ(労い 思いやり 励まし)をしていく事から始めるとか 皆さんが持っているものから出来る事を考えてみてください

郵便配達の方みたいに 自分が任された郵便物を相手に渡すまでは 自分の仕事に責任があります ですが渡した後 ウッカリミスで紛失しようが封を切らずそのまま捨てようが 其処までは責任をとってはくれないし とってあげる必要もありませんね このように ただ渡すだけのメッセージもあり 渡した後の動向までも気遣う必要はないと考えてくださいね
そうする事で 自分を振り回す事もなく直に次の人へのメッセージを渡しやすくなる事を理解してくださいね 

渡されたメッセージの内容を不信に思うか 又は自分自身で理解することを面倒がるかした人達は 一を聞いて十を問う 事を当然のように メッセンジャーに求めてきた場合の対応は 自分自身が考え理解しようとするのではなく 他人の意見を先に求めてしまう人達は 一見理解した風にみえるだけで 自分の知識として学びにはならず 実は全く理解できていない事を知り 良かれと思い一から十迄 根気良くお節介をやいた人は 後にガックリさせられる事になるので 一を聞いて十を知るように導いていく事を必ずメッセンジャーとして上に記載した注意点として心がけてください

成人し 生きていく道として仕事でお金を得 家庭を持ち子供を授かり一人前に育てて義務を果たす事は 誰にも共通する生きて子孫を残す目標です それ以外の目的がある事は 生活していく内に内面から湧き上がる自然な感情が教えてくれるのです
内面から溢れる感情は意識し熱望すれば現実として表れます
人其々の望む形に違いが有り 貴女が望む形ではないかも知れませんが あなた方や私達が望めば本当にやってくるのです

信じれば神と私達の間にはどんな事だって可能なのです
叶って欲しいと願えば必ず叶うと教えてくれています
私達は神の子です 自分に対する否定的な裁きは止めて ありのままの自分を楽しみなさいと教えてくれています

信じてください 私達は神との間を取り持ち まだ覚醒していない方々へメッセ-ジを渡すべく人に渡し 互いに目覚めを促す役目を果すべく 役割を持っていることを思い出だしてください

私達や貴方方は皆さんメッセンジャ-だという事を信じて行動してください

「予言では 力を持って歩むのは女性達だ、とも言われています。
女性である私達の前には 途方もない道のりと責任があるのです。
一生を通じて 女性は人の世話をして「母」の役割を果たします。
そういうふうに生まれついているのです。
自分の魂を表すことが出来るよう心を解き放つというのは、、女性にはとても、とても大切な事なのです。
一瞬一瞬安定した気持ちを保ち、何時どんな時でも100%の力で祈る事を学ばねばなりません。
安定をかいて人生に翻弄された時には、少しでも早くその一瞬だけ自分を取り戻すのです。
一時に一瞬ずつ、すぐに物事を変えようなどと思ってもそんな事はできません。
それぞれの一瞬に、その瞬間の100%の心使いを示すのです。
時には難しく感じますが、女性性のスピリツトは今とても力強い形でここに存在しているのです。」
安定するというのは、この足元の土を通じて地球の中心から溢れる愛と育みのエネルギーが動くのを感じ、次にこの頭上の空気を通じて天空の中心が動くように祈り、二つのエネルギーを自分という存在の中心で一つに合わせることだ」とグランマー・フロルデマヨは説いています。
こうしてつくりあげたエネルギーを必要なだけ外に向かって放射する事ができるに違いありません。
祈りは想像を絶する程必要とされているのです。
「私達の言語や宗教が違っていても支障にはならず、それは尊く慎ましいものである真の祈りとは関係ないのです」
「混沌として厳しい世の中です。 そこには見て、 体験し、聞く事が沢山あります。 心を集中し、祈るという二つの方法で、恐れをコントロールすることができるのです。
繰り返し何度も祈りなさい。」

            グランマザー・フロルデマヨ著 引用しました
[PR]