人気ブログランキング |

占い 手相 家相 墓相鑑定&カウンセリング個人セッション レイキ伝授講座&クリスタルヒーリング講座&1日体験セミナーを開いています
カテゴリ
全体
初めまして
気づきとは?
愛とは
マスタ-とは
魂の伴侶 ソウルメイト
偶然の一致
前世療法 退行催眠
守護神とは
念とは
浄霊
心の病気
先祖の供養の仕方
霊媒心質 体質
自己治療のやり方
自分を癒すツ-ル
鍛える事の必要性
癒しの必要性
プラス思考の恩恵
言霊 (ことだま)
夢の世界
愛する人々の健康のための祈り
奇跡を信じて
オ-ラ (生体エネルギ-)
チャクラ ( 1 )
チャクラ ( 2 )
祈り の必要性
生きることの意義
執着心
家族
降伏と解放
心の管理
心の不管理から招く病気
反面教師
心友
死 とは
死後の世界
天国と地獄
墓の必要性の有無
学び
EM菌の効果
地球温暖化
奉仕
心の中に潜む恐れ
エドワード・バッチ博士
大天使オラクル・カード
躾の大切さ
価値観の相違
離婚
自殺
使命と犠牲
四柱推命占い
嘘も方便
今年をふりかえり
賀正
初夢
初夢の解釈
一年の計
宮古島の神秘の庭
恋の魔力
経験と理解
心の平和
メッセンジャー
インディゴ・チルドレン
フラワーエッセンスの効能
魂の親様
想念界と地獄界
強制除霊
遠隔浄霊 (遠隔治療)
暴力
年相応の悟り
悔いのない人生
目標
選ばれし者達
暗示
謹賀新年
失敗は成功の基
日々の感謝
賀正
初夢
後悔と反省
輪廻転生
歪んだ欲望
変容の時期
夢を叶えるスキル
ご予約有難うございます
お問い合わせ ♪
感想を頂きました♪
また 生まれ変わりたい
1日体験セミナー参加者募集中
思考の自由選択
ブレスレット手作り講座
アドレスの不具合のお知らせ
クリスタルのパワー
個人セッション・メニュー
レイキ伝授養成講座のお知らせ
謹賀新年
心に響く言葉を頂きました
未分類
頭で考えること
信じる力
成功の波
三枚のカ-ド
柚子ジャムを作りました
パワ-スト-ン トップ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:年相応の悟り( 1 )
年相応の悟り
 「 悟り 」 を書きなさいとメッセージを何日前にいただきましたが 私には「悟り」を書くには自分自身が「悟っていない」ものを書けないと思い無視していたのです だが 今一瞬 「悟りとは 歳に似合ったその人なりの人生に悟りがあり その道で修行して得た真実の神の悟りとは 又 意味の異なる悟りがあるんだよ」 と いう言葉が出てきました。

この言葉が心に浮んだ瞬間 「あ~なるほど」 「悟る」と難しく考えるから 何時になったら「悟り」を開けるのだろう? と考えすぎていたのでした。

「悟り」をひらいた 神仏のお姿を絵に描かれたものを拝見すると お姿の後ろには「御光を示す」ものが 頭の上には神仏の印であられる「丸い輪」が描かれています。

悟りを開いた人達には この「後ろ姿に御光」 「頭の上には光の輪」が出てきて見えると言う事です。

若き頃 京都の妙心寺に何日かお世話になった際 そこのお坊さんにりゅうしさんという方がおられて可愛がっていたたき 滞在している丁度その時に 名前を忘れてしまいましたが 世界で悟りをひらいた方が何百人かおられ 日本では60人おられその中の一人という偉い高貴な方 大聖人にお目見えしていただき お言葉をかけていただいた記憶が蘇えりました。

この方は何時も時間を惜しむように常に修行を怠らず 世界を駆け巡り説法をしており お寺にはほんの一時帰ってこられるだけで 又 旅に出かけられるという方でした。
まだ十代後半の若き頃の話で その頃の私にはこの方と出会えた価値など全くと言って良いほど判らない私でしたが 今思えば勿体無い事をしたと悔います

辞書で「悟り」を調べました。

「悟り」とは 仏語で 迷妄を払い去り 生死を越えた永遠の真理を会得する。                                   -境地に達する。

真実に感づく(気づき) 理解する 認める 受け入れる 




「悟り」の記事を読み 「悟りとはの真理」に気づき 早速メールをくれました。
私達のソウルメイトからです


私は アンマさん(インドの聖者)に出会ってから 悟りに達するって自我(エゴ)を捨てて どれだけ真我(神の意識)で物事を考えられるかという事じゃないかなと思いました。
困難な出来事の答えを潜在的な感情を使わず 静けさの中に見出す事が出来たとき 一つ悟りを得られるのだと最近つくづく思うのです。
それにはやはり 神との絆がどれだけ深いか どれだけ神を求め 感じ続けていられるかという結論に達すると思います。
現代社会に生活している私達には中々そこまで踏み込めない所もありますが 少しでも 神の存在に気づけるよう気づいた私達は根気良くメッセージを伝え続けていく事によって 悟る方が増えて下さればと願います。
私の周りにも精神世界の話を受け入れる方が増えています。
未来は明るいと信じて少しずつ悟りを得ていきたいと思います。 

                                                              
          本人の許可をいただき 此処に記載しました。



上の記事を頂き記載してからは しばらく言葉が出てきませんでした。
余りにも見事に「悟り」を受け入れ 認め 理解し神との強く深い絆を求めるには 自我を捨て静けさの中で神との繋がりを感じ続けて 見出せるのだと言う結論を出せるなんて なんて素晴らしい 「 素直な受容 理解力  悟り」なのでしょう。
ブログを読んだだけで 理解できる迄になったのでは決してないでしょうね 此処に到るまでの紆余屈折があり 一進一退しながらも探し求め続け 沢山の本を読み知識と体験を得て 素晴らしい人との出会いがあり 歩んできたのでしょう。
頭が下がります。

 「悟り」を書くにあたり この現代社会で生活していかなければならない 私達人間は神様や仏様のように「悟り」を開くには 山にこもり それこそ かすみを食べ誰にも邪魔される事なく一人 ただひたすらに静かな環境や心境で過し 邪推や邪まな感情を洗濯する修行に日々励まなければ 「悟り」等できる心境になる筈がないと 「 年相応の悟り 」のメッセージを聞くまで 心の片隅に何時も思っていた自分がいることに気づきました。

「年相応の悟り」とは じゃどのような「悟り」を言うんだろうと 過去を振り返って人間的思考で言うなれば 「大なり小なりの悟り」が沢山あることに気づきました。

この 「大なり 小なりの悟り」とは どんな事を示すのか 皆さんはお判りでしょうか?
この 「大なり 小なりの悟り」は 皆さんも思い当たる事があると思いますよ。

☆ 身近なものから例えれば 尊敬できない人の思考や知識を 正しいと理解出来ても受け入れられず拒否している自分がいたとする

☆ 体験談を話している人がいても 自分はそれを体験していないため 理解できない事を認めず 相手の言う事を否定する自分がいたとする
     
☆ 自分の非を認めたくない為 相手を憎み恨み誹謗中傷し 正当化を立証しょうとする自分がいたとする

☆ 霊の存在はなんとなく認めるが 神の存在は断固として認めず 拒否反応さえ起こす自分がいたとする

☆ 今現在 自分は幸せだとは感じて居ない自分がいたとする



少ない例なので 中々理解出来ないかも知れませんが このような感情と思考を持った事がない人達も中には居られるかも知れませんが もし 思い当たる事があれば この感情や思考を貴女方はどう心の清算をしましたか?

後悔をして心から深く反省をし 恨みつらみを言った相手に対して 本人を目の前にしなくても心の中で謝罪した事がありますか?

当たり前に思っていた事をなくして見て初めて事の重大さ 大切さに目覚めた事はありませんか?

毎日が退屈なほど 平凡な生活を過せている事が一番の幸せなのではと ふっと思った事はありませんか?

まだまだ上げればこのような事は気づかないだけで 幾つもありますが このことが「大なり 小なりの年相応の悟り」 と言えると思います

これに思い当たれば過去の出来事の中で知らず内に自分が悟りを開いていた事に気づいたなら そこで思いっきり自分を褒めてください


責任転嫁したり 自分を正当化する為に 自分を偽り続けていても 問題は解決せず 事は大きくなっていくばかりです。

そういう私の過去にも 又 現在でもこの感情や思考にとらわれている自分に気づきショックを受ける事がただあります。

30代半ばの頃の私は 上に記載した感情と思考の囚われ身でした。
自分を省みることもせず ただ 人の所為ばかりにし自分を正当化し 益々蟻地獄に陥っていることすら気づかず 人を恨み憎み 自分を苦しめる相手をこの世から抹殺できるならしていたでしょう。 こう思ったと言う事は もう実際心の中で殺人を実行しているのですから 神の側からみれば もうそれは同罪なのです。

そう 心の中で人を殺す事は ただ思うだけで声に出して実行したのでは無い訳だし 実際に死なせているのではないので同罪だと知りもせず 気付かなかったのです 
実際に殺人を起こしているのと 心の中で憎んでこの世からいなくなれば良いと思った事が同じ罪だと気付いたのです。
それはもう自分の守護神に謝りました
二度と心から人を憎む事と この世から消えてくれれば良いなんて思う事をしないと神と自分に誓いました

その時です 頭の頂上から真っ白の光が全身を貫きました
今から思えば このとき神は私を赦してくれたのだと思います
それからは 今もこの誓いは守っています
この年に 何度目かの年相応の悟りを得たのだと 今は確信しています


心に闇を持つものには 神の言葉は届かぬ

心の闇を無視すれば 益々心は闇の世界となる

心の闇に気付き 反省するならば 

心の闇に 灯りが灯る

灯りが灯る これも悟りの一つなり

一つ一つの小さな悟りも積もれば 

悟りの明かりが 大きくなり

神が居られる 魂の故郷への

近道なり