占い 手相 家相 墓相鑑定&カウンセリング個人セッション レイキ伝授講座&クリスタルヒーリング講座&1日体験セミナーを開いています
カテゴリ
全体
初めまして
気づきとは?
愛とは
マスタ-とは
魂の伴侶 ソウルメイト
偶然の一致
前世療法 退行催眠
守護神とは
念とは
浄霊
心の病気
先祖の供養の仕方
霊媒心質 体質
自己治療のやり方
自分を癒すツ-ル
鍛える事の必要性
癒しの必要性
プラス思考の恩恵
言霊 (ことだま)
夢の世界
愛する人々の健康のための祈り
奇跡を信じて
オ-ラ (生体エネルギ-)
チャクラ ( 1 )
チャクラ ( 2 )
祈り の必要性
生きることの意義
執着心
家族
降伏と解放
心の管理
心の不管理から招く病気
反面教師
心友
死 とは
死後の世界
天国と地獄
墓の必要性の有無
学び
EM菌の効果
地球温暖化
奉仕
心の中に潜む恐れ
エドワード・バッチ博士
大天使オラクル・カード
躾の大切さ
価値観の相違
離婚
自殺
使命と犠牲
四柱推命占い
嘘も方便
今年をふりかえり
賀正
初夢
初夢の解釈
一年の計
宮古島の神秘の庭
恋の魔力
経験と理解
心の平和
メッセンジャー
インディゴ・チルドレン
フラワーエッセンスの効能
魂の親様
想念界と地獄界
強制除霊
遠隔浄霊 (遠隔治療)
暴力
年相応の悟り
悔いのない人生
目標
選ばれし者達
暗示
謹賀新年
失敗は成功の基
日々の感謝
賀正
初夢
後悔と反省
輪廻転生
歪んだ欲望
変容の時期
夢を叶えるスキル
ご予約有難うございます
お問い合わせ ♪
感想を頂きました♪
また 生まれ変わりたい
1日体験セミナー参加者募集中
思考の自由選択
ブレスレット手作り講座
アドレスの不具合のお知らせ
クリスタルのパワー
個人セッション・メニュー
レイキ伝授養成講座のお知らせ
謹賀新年
心に響く言葉を頂きました
未分類
頭で考えること
信じる力
成功の波
三枚のカ-ド
柚子ジャムを作りました
パワ-スト-ン トップ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
祈りの必要性
祈りと瞑想は 少し違いがあります
祈りの場合 呼吸方法は同じで良いのですが 各チャクラに意識を持っていきません
チャクラの第四の位置にのみ 意識を集中させます
第四チャクラの位置は 心 魂 が存在する 愛情 慈しみ 自愛 に関する場所です

祈りの仕方を伝授したいと思います

祈りの場所 座り方 などにこだわりません

姿勢を正し 両手の指を広げ 右手の小指が下になるよう指を重ね合わせ 人差し指は立てて 右手の親指が上になるように組んでください
この組み方を「九字の印」切る と言います
両方の肘と手首が水平になるよう 胸の前においてください

人差し指の第一関節までを 第四チャクラの中心と重なるよう 胸のところで組んでください
指の先と重なる位置に意識を集中させる第四チャクラの位置が これから行う祈りの エネルギーの出入り口となります

呼吸の方法は 息を吸うとき第四の位置よりエネルギーが入り 息を吐くときは エネルギーを下半身の中心 お腹に風船があり膨らんでいくイメージで行います
この繰り返しをしていくことで お腹に溜めたエネルギーがどんどん溜まり 熱くなっていきます
熱くなると 自然にそのエネルギーが身体の中心より 身体全体に広がり だんだん身体全体から汗が噴出してきます
これから冬にかけて このエネルギーを引くと 冷え性の方 寒がりの方は 身体改善にもってこいでしょう

若い頃は 足が火照って何時も足を高くしてないと寝れなかったのに 年がいきましたら 今度は足だけが冷たく靴下を履き 電気カーペットを「強」にしても 身体まで冷え切り 寒くてとても寝れない状態の私でしたが 今は どんなに寒くても 毛布だけで十分暖かく 熟睡出来るようになりました

身体の不調が良くなったら 楽しいと思いませんか?

さあ皆さん この祈りの仕方を試してみてください

☆ 楽な姿勢 落ち着く場所に座る (湯船の中でも トイレの中でも良い)

☆ 九字を結んで胸の上におく ( 胸においた瞬間から 宇宙の源と繋がる)

☆ 口 鼻 (呼吸が楽に出来る方で良い) 静かに 穏やかに 呼吸する

☆ 第四チャクラに 意識を集中し 息を吸いながらエネルギーをお腹に溜める

☆ お腹が熱く感じたら エネルギーを解き放つのに自然のままに身を任せる

☆ エネルギーを引きながら 自分自身の魂 神に 日々の感謝を述べる

☆ 神に感謝を述べたら 今日一日の 守護 加護 ご指導 を 頼む

☆ 大切な家族の日々の守護 加護 指導をも頼み 最後に 感謝を述べる



日々の祈りの中に落ち着きがあり その落ち着きの中に 安らぎと静けさがある

心が落ち着いていれば 神を信じることができ 信じる力は 奇跡を体験できる

奇跡を体験するために 絶対に必要な鍵は 信じる力である

[PR]
生きることの意義
前記事をお読みくださっているなら 「生きることへの意義」は もう大体は理解して頂いていると思いますが まだ全部は読んでいないと言う方は ぜひ お読みください
ですが 今自分に必ず必要とするものから 読んでいったほうが心から納得がいき 深く理解できるかも知れませんね


私たちは 何十回 何百回 か人間として生まれ変わってきています
何故? こんなに何回も人間として生まれ変わってくるんだろう?
「 ふっと 何故?」 と 自然と疑問が出てきませんか?

この世の両親から生を受け 誕生し 二親からの愛情を一心に受けすくすく育ち 早ければ三歳から保育園に入って 幼稚園 小学校 中学校 高校 大学 大学院 と 家庭と 学校とで教育を受け社会人となって 職場の人間関係を学び 何度か人を愛して 愛を学び 赤い糸で結ばれた人と出会い結婚して子供を授かり 世の中にこんなに愛しいものがあったのかと 真実の愛に目覚め他人だった男と女が 子を授かってやっと一人前の人間だと世間的に認められ 母 妻として子の教育と家庭での仕事 男は父親 夫としての責任感が芽生え 男として仕事に精をだし 他人から 死を迎えるまでの 永い年月をかけて 家族と言う 「 絆を育み 」 あ、うん の呼吸が飲み込めるようになったその年月の中には 色んな人生のドラマを体験 経験し 魂の成長を促してきました

この人生体験 経験そのものが 全て親さまである 神の計画なのです
親である 神は 可愛いわが子を早く成長させたくて 地球を作り 人間が住む為に必要不可欠な自然界 樹木 草花 動物 植物 魚介 微生物 菌 海草類や 鳥類などの形を作り 地球に住まわせ 人間が住むに相応しくなるまでには 永い年月を要してきたなんて なんと 壮大な計画なのでしょうか

それでも まだ満足せずに 天使たち エンジェルたち 妖精たちを 可愛い我が子の導きの手助けをさせるために 私たちに送ってくれたのです
親である 神も 我が子が学ぶ感情を経験 体験する事を通して 一緒に [ 新しい感情を学んでいる ] と言うのです
親である神がです 私たちを通して 一緒に感情の体験 経験を学んでるって これには吃驚しましたね !!!!

親様であられる 神様の自愛に満ちた なんと深い愛情でしょうか
感謝します
[PR]
チャクラ (2)

チャクラを整える 私なりの方法です

まず 男座り 正座でも 背骨を真直ぐ伸ばせればどちらでも良い それから

足 腰の 位置を決め 背筋を伸ばし 骨盤から下は地中に木の根を ぐんぐん

伸ばし腰から上は天に真直ぐ伸びる大木をイメ-ジし リラックスするために 

自分がとても癒されるだろうと思われる 広々とした見渡す限りの草原に 又は 

世界中で一番高い山の頂上 空一面 そよそよと風に揺れる緑の木の葉から

こぼれて来る太陽の光の中 見渡す限り大好きな花が咲き乱れている場所

等に 自分がいるとイメ-ジして 静かに呼吸を繰り返す 呼吸の往復の回数

や深い 浅いを気にしないで ゆっくり 穏やかに 呼吸し 意識をチャクラの

位置に持って行きます  両手の指を重ね合わせ その都度チャクラの位置に 

手のひらを力を抜いておきます 両手から熱いエネルギ--がチャクラから

入ってくることを感じてください

息を吸う時 チャクラの入り口から 色が入り広がるにつれて熱くなるように

感じると 同時に 息を吐く時は 吐く息と一緒にその場所にある 悪いものが

出て行くイメ-ジをしてください

息を吸う時 鼻からでも口からでも良い 自分がとても楽に呼吸が出切れば気

にしなくても良いです
 

第一チャクラ ( 赤 )この場所の色は赤なので 地中から噴出すマグマの  

         赤い色を 第一チャクラの位置にイメ-ジして 入れます

         膀胱 子宮 腰 骨盤 副腎 生殖 骨髄 肉体との関連

         身体の中心部に属する大切な場所なので 常に熱い丸い

         玉の赤い色をイメージして いれます。

         昔から 健康の為に赤い下着を身につける 意味は
         
         誰からともなく伝わってはいますが チャクラの色と

         関連があったのですね 

第二チャクラ  ( オレンジ ) この場所はオレンジなので マグマの

         オレンジの色をイメージして ヘソの少し上あたりに丸く

         いれ 熱くなってくるよう 感じてください 腰から下の

         部分を冷やす事は大敵です

         生理不順 腰痛 膝痛 ホルモンのアンバランス 腸 

         など肉体との関連があります この場所はオレンジ色

         なのですが 赤の腹巻をつけても良い結果が出ます

         第一チャクラと共に 第二チャクラも同じ この部分の

         冷えは夏風邪や腹痛 下痢の原因の基となります

         若者達のヘソ出しファッションは 生理不順 不妊不能

         の一原因となっています

第三チャクラ ( 黄 ) この場所は黄色なので みかん類 レモンの

         色をイメージして 腰のくびれから少し上 丁度 胃の上

         に丸く玉をいれ 暖かく 穏やかなイメ-ジをします

         消化器官 泌尿器官 副鼻腔過敏症 アレルギー 血糖値

         すい臓 脾臓 肝臓 腎臓 胆のう 腰痛 神経衰弱 胃腸

         などと このチャクラのエネルギーが滞るとでる症状です

         脅迫観念 恐れなどを持つ人は すぐに胃痛 腹痛を起こし 

         憎しみ 恨みが強い人は 肝臓 脾臓 すい臓 胆のう 

         などの病気になりやすいので 常にチャクラにエネルギーを

         入れ 流れを良くしておく事を進めます

第四チャクラ  ( 緑 ) ハートの位置 心臓 心 魂の位置する場所 

         緑は癒しの色 春の山に一斉に芽吹く若草色 そよそよと

         心地よい 春風に揺られる沢山の緑一色の木々をイメージ

         します

         心 魂のある場所  愛情 慈愛 ソウルメイトとの

         関係といった 愛情問題に関する事に努力している人々は 

         ハートチャクラが愛情溢れた人々を引き寄せます

☆ このチャクラが詰まると イライラして 怒りやすく 心が落ちつきません


第五チャクラ ( 青 ) この場所は喉に位置していて 濃い青をイメージ

         して丸くいれます

         喉のチャクラは 自分の言葉と行動とが内なる真実と何時も

         適合するよう努力を重ねている人達は スピリチュアルな事に

         従事して 誠実なライフスタイルによって 活発化します

         言葉と行動がともわない人は 消化器官 リンパ腺などの

         病気になりやすいので 注意しましょう


第六チャクラ ( 紫 ) この場所は 第三の目と言われ 紫の色を丸く

         いれ イメージしてください

         このチャクラは スピチュリアルな目やビジョンに関与して
  
         いて 生まれながらにこのチャクラが開いていたなら 透視

         能力を持っています と 同様に 精霊達の声を聞く事も

         できます 静かに瞑想し チャクラを全開にし天からのメッ

         セージに意識を合わせている人々は 同様に精霊たちに

         耳を傾けている人々を 引き寄せます

第七チャクラ ( 紫 白 光 ) 頭の内部の登頂面にこのチャクラはあり 

         紫 白 光の何れかをイメージして 登頂から顔面一杯に

         光をいれます (全身光で包まれたら 大変良い)

         私たちは皆 神と一体である事に目覚めたとき このチャ

         クラは活性化されます

私たちの思考が お金に関する心配や性的な事や人に対する批判への執着をしているなら 私たちの周りの友人達は 同じような心情を持っている人達が集まるでしょう

私たちがスピリチュアルに目覚め スピチュアルに関する本を読んだり 瞑想したりするようになれば そのような人々を求め 同様なマインドを持った人々を引きよせあうようになります

今現在 身体の不調を感じている人が居られましたら チャクラの入り口が塞がり エネルギーが不足しています
瞑想をし 塞がっているチャクラから身体にエネルギーを送り 全身にエネルギーが行きわたるようイメージして 活性化することをお進めます



         


         


         

         

         

         
[PR]
チャクラ ( 1 )
チャクラってなあに? 7つの場所は?

チャクラとは いわば心と身体とを結ぶエネルギーポイント


第一チャクラ  (赤) (骨盤低 ムーラーダーラー)

 ムーラー = 根  ダーラー= 支える  人体を安定させるための土台
       
(質)    生きる意思 自己保存本能 生命力 生本能 衣食住 
                 
       睡眠に関連 危険を感知

良い状態   安定感 一貫性 パワー 情熱 根気 野心 生命力   
           
       自信 余裕

低下状態   無気力 人間関係が煩わしい 動作が鈍い 孤立感 運動音痴

肉体との関連 肉体的エネルギーの欠乏 貧血 疲労 血流が悪い 低血圧 

        リュウマチ 関節炎 骨盤 脊髄 副腎 膀胱 子宮 温泉

効果的方法  有酸素運動 山歩き ハイキング 散歩 三度の食事

役割      人間の根っこ 心身両面のベースをつくり 調えるチャクラ

        です。 他のチャクラを調整する上ででも このベースの安

        定は 不可欠なので まず最初にムーラーダーラ の調整

        から始めてください     

第二チャクラ  (オレンジ) (丹田 スワディシュターナ)

 スワディシュターナ= 心身の活力の中心 心と身体両面のパワーの源

(質) 
    創造性 セクシュアリティー 自己感情 物欲 感情表現 
  
        人間関係 自尊心 感受性 性的エネルギーの質と量を支配 

良い状態    創造性 豊かさ 感情 活力 性的満足 プライド 食欲  

        幸福 意欲 やる気 信念 気迫

低下状態    元気がない だるい 疲れやすい 異性に興味が無い 孤独 

        自分を表現するエネルギー不足 嫉妬 妬み 強欲 罪悪感 

        アンバランスな性エネルギー 体力不足 自己嫌悪 

      ☆古い感情が溜まるチャクラ
 
肉体との関連 呼吸器器官の不調 生理不順 ホルモンのアンバランス 

        腰痛 不能  生殖器 免疫系 腰 足

効果的方法   複式呼吸 信頼し合えるパートナーを持つ

役割      心身の活力の中心であるスワディシュターナは 人体の中心

        である骨盤と腹筋に囲まれた内側の部分 「下腹」 に位置

        します。人間のあらゆる活力源が この下腹にギュッと詰まっ

        っているのです。 ここが活性化すればするほど 効率の良い

        力の出し方が出きるようになります

        第一 第三チャクラと連動させて 調えないと パワーが暴走

        する事も考えられます

第三チャクラ  ( 黄 )  (腰椎 マニプーラ)

    マニプーラ = 下腹に溜まった活力源であるエネルギーを分散させる

        ことなく上手く集め一方向へと導く ここで単なるエネルギー

        の塊を 方向性を持ったエネルギーに変換する

( 質 )   個人的なパワー 自尊心 知性 恐れ 感情をコントロール

良い状態    直感(サイキック) 他人の感情を読み取る バランス 

        自信 柔軟性 決断力 意欲 集中力 信念

低下状態    不安 偏見 優柔不断 自信の欠如 集中力がない 

        疲労 感情不安定 愚痴っぽい 怒りっぽい 無感動 依存症 

        姿勢が悪い 主義主張がない 覇気が無い ぽっこり腹

肉体との関連  消化官 泌尿器官の不調 副鼻腔過敏症 アレルギー 

        皮膚のトラブル 血糖値 すい臓の不調 神経の不調 腰痛 

        胃 肝臓 胆のう すい臓 脾臓 神経系 消化器系

効果的方法   笑う事 楽しい談話 常に喜びを表現 第一 第二のチャクラ

        の活性化 

役割      腰 厳密に言うと第四 第五腰椎あたりにあり パワーを一方

        方向に導くチャクラなので 活力の中枢である骨盤と その

        活力を上半身に伝える背骨とを繋ぐような位置にあります             

第四チャクラ ( 緑 ) ( 胸 アナーハタ) 

  アナーハタ = 愛のチャクラ  自分の事だけでなく 周りのものにも

        心を開いて大切にする

        そんなチャクラのある場所は「胸」です 両手を開いて胸に

        全てを引き寄せ 感じるチャクラです

( 質 )   愛と意思のバランス 愛 許し 信頼 受容 与える 調和

        自分を愛する 宇宙と一体になる 共感 抱擁 思いやり 解放

良い状態    自分と他者の愛の繋がりを感じる  共感  純粋さ 慈愛

        優しさ 順応性

低下状態    うつ病 孤独に関する恐怖 無神経 孤立感 人を信じられない

        何か成し遂げる事に否定的 猫背 胸が薄い 肩こり
 
肉体との関連  過労 動悸 パニック発作 過呼吸 自律神経系 依存 中毒

        心臓 胸 胸腺 循環系 迷走神経 血液

効果的方法   インナーチャイルドを愛する瞑想 愛情を傾けられる対象を持つ

役割     アナーハタから上昇してきたエネルギーを胸の解放によって

        まわりのあらゆるエネルギーと調和させます

        まわりと溶け合う感覚が不可欠な 瞑想のカギとなるチャクラです


第五チャクラ( 青 )(喉 ウ‘ィシュッダ )  

ウ‘ィシュッダ= 第一チャクラ→ 第二→ 第三→ 第四と 腹の底から突き

         上げてきたエネルギーが 何かを表現するために変換される場所

         = 「喉」がこのチャクラの位置する場所  頭 (知恵 )

         への 通過点となる大切なポイントです

( 質 )    自己表現 意志 人とのコミニュケーション 霊的な自立 

         言葉のチャクラ 独自の価値の表現 イニシアティブと責任 

         清々しい 開放感 滞りがない 

良い状態     人にアピールする能力とやりたい事をやる積極性が出てくる

         ガイドの声を聞く事ができる テレパシー 透聴 

低下状態     上手くいかない事はすぐ人のせいにする 無口 感情

         表現が出来ない 完璧主義 自己批判 罪悪感 自分の

         創造性を表現する機会がない人 自分にとって真実を生きて

         いない イエスノーをはっきりと言えない 思った事をすぐ

         言えない 他人にどう思われているかを気にする 喉が弱く気管
    
         支炎になり易い 歯軋りが多い 時々顎が痛む ため息が多い

肉体との関連   甲状腺 気管支炎 肺 リンパ腺 ウイルス感染

         風邪 咽頭炎 呼吸器 ヘルペス めまい 疲労 喘息

効果的方法    まず第六を活性化した上で

         首筋が伸びると声や言葉が自然に響き 思っている事を
   
         滑らかに伝えられるようになる 

役割       お腹から突き上げてきた欲求(エネルギー)を形にし

         その質を変えたり捻じ曲げたりする事無く 自然に下界に

         向かわせる  いかにスムーズにエネルギーを通過させる

         かが ウ‘ィシュッダの役割です

第六チャクラ ( 藍色 ) ( 額  アージュニャー )

 アージュニャー =全てを見守る アージュニャーは 目の近くに位置します

         ただ「目でみる」訳で無いため 目より少し上の「眉間」の

         あたりにあります これは 自分の事も客観的に見守って

         いる事を意味します

( 質 )    直感 透視 洞察 高次の思考

良い状態     オーラが見えたり 霊的存在を視覚でとらえる

         超越 意識 見守る 

低下状態     考える 集中力がない アイデアはあるが実現できない

         やりたい事が見つからない 傲慢 冷淡さ 無感情 感情 

         より理屈を重視sる傾向がある 考えをまとめるのが苦手 

         頭痛持ち 眉間に縦皺がある 口出しせずに見守るのが苦手

         字を読むときに目を細める 自分を見失って慌てる事が多い

         頭がぼーとしている事が多い ガサツな方である

肉体との関連  脳下垂体 視床下部 小脳 脳幹 左眼 鼻 耳 神経系

効果的方法   リラックスする 考えすぎる事を止める 感じる習慣 

        音楽や芸術 あらゆるものを客観視する 過干渉をやめて見守る

        周りと溶け合う感覚を瞑想する

役割      全てを客観的に見つめる事で 自分を含めたあらゆるもの

        ごとを平等にとらえるのが アージュニャーです

        これによって 自分が周りと溶け合っている感覚が高められます

        瞑想の核心を握るチャクラです


第七チャクラ  ( 紫 白 ) ( 頭頂部  サハスラーラ )

 サハスラーラ = 自己を超越したチャクラの事です  体内ではなく {頭頂}

        の少し上に位置します 自分もまわりのものも 全て同じエネルギー

        として溶け合っている事を 意識できてはじめて調うチャクラです

( 質 )   霊性 奉仕 信仰 合一 感謝 自己を超える 

        意識を超えた 放棄 服従 神聖 光 宇宙 非日常 包括

        自己の人格と霊性を統合する能力 魂の気づき 魂の意思

        エネルギー生に意味を見出す 宇宙のあらゆるものの全てが

        繋がっている「到達点」

良い状態   未来予知 過去生の情報 リーリング 高次の意識の情報

       を手に入れる 自然に祈っていたり 感謝の気持ち

低下状態   目に見えない世界を信じない 又は拒否する

       物質面に執着 何をやっても上手くいかない ネガティブな

       思考形態

肉体との関連 大脳 松果体 右目
 
       憑依体質 病的うつ 恐怖症 神経症 神経系の不調 不眠症

       頭痛 慢性疲労 ヒステリー 癲癇 どもり 

効果的方法   瞑想

役割     このチャクラは 第一~第六迄のチャクラ全てが滞りなく

       調った結果 自然と調整されるもの 体内のプラーナの流れが

       理想的な状態になっていることを示すチャクラともいえます。

    
注 :  チャクラ名の読み方と その役割の部分を 綿本 彰著 から引用
     させていただきました もっと詳しく知りたい方は 新星出版社 
     「ヨーガではじめる 瞑想入門」 を お読みください。
              
    専門的な用語と インド式のヨーガの方法呼び名等を記載しました

チャクラとは何の事か 身体とどう関連があり プラス マイナスの状態にでる症状 効果的な方法のやり方等を記載しましたが 「綿本 彰」著を読んで 自宅で1人でもできる方法や 効果などがわかり易く記載されています
ぜひ 読んでみて下さい
[PR]
オ-ラ (生体エネルギ-)
オ-ラってなあに?

{オ-ラ} と 言う言葉は 「初めて聞くよ」 と言われる方はそう多くは居ないと思われますが 具体的に説明をしょうとすると 漠然としか答えられないと思いますので ここで少し話をします

肉体に取り巻く (生体エネルギ-) の事で 主に7つの層からなっていて その人のその時々の 肉体の調子や否定的な感情の波によっての エネルギーレベルによっても 「明るさ 色 輝き 大きさ」が違ってきます
生体エネルギ- 又は 幽体エネルギ- もしくは 霊体エネルギ- と呼び方は色々ありますが 後の二つは 言葉通り 負に近い聞こえ方になるので ここからは生体エネルギ-と言います

このエネルギ-は私たちの体の中を まるで血液のように流れ身体や精神に影響を及ぼしあっています
この生体エネルギ-は 感情の浮き沈みや 過去のトラウマ ストレス 運動不足等で滞ってしまったり 不足してしまったりします
このエネルギ-には 自分自身が持っている中の 手放さなければいけない古いエネルギ-や 他人から受けたエネルギ- を取り除き 高次のエネルギ-を補充する事で変化させていかなければなりません
そうする事で 私たちの波動やエネルギ-を正常な状態にし 自然治癒力を高め 自分自身本来を取り戻しやすくします

この生体エネルギ-と深く影響を及ぼしあう関係のあるのが 「7つのチャクラ」 です

チャクラとは (サンスクリット語で「車輪」 という意味)
オ-ラの上にあって エネルギ-センタ- (高次のエネルギ-の入り口)のことを言います
通常は 時計周りに回転していて 高次のエネルギ-を取り入れ 身体の隅々まで送り込んでいきます
主なチャクラは7つあり あらゆる部分に「生命の原動力」を送り込む役割を果たします
エネルギ-の流れが滞ったり 不足したりすると 心や身体の不調をきたしたりする原因となります
例えば まだ起きもしない事に心配や不安感を持つと言った 否定的な感情は チャクラの働きを抑圧します
チャクラが詰まると エネルギ-の流れが滞り 肉体 精神 に影響を及ぼし 流れが滞ったチャクラの部分のところの病気となる原因ともなります

オーラチャクラを写す写真があります (写真機のメ-カ-によってオーラの色で性格 過去 未来 目的 現在の状況等を占うものもある)
一度写してみて 生体エネルギ-の状態とチャクラの色 大きさを調べてみて自分の健康状態や 精神状態の確認をすると 効率よく集中して チャクラや生体エネルギーの取り方が出来て良いでしょう

オ-ラ カラ-タイプ

 濃い赤色   物理的 勤勉 力 現実的 活気 落ち着き 強さ スタミナ
 
 赤  色   刺激 物理的 精力的 競争心 勝利的 自制心 性的 

        企業家

 オレンジ色  生産的 物理的 創造的 表現 冒険者 ビジネス 楽しみ

 濃い黄色   分析的 知識人 志向性の詳細 論理的 構造を持つ 科学的 
           
        遊び好き 明るい おおらか 創造的 知的 愉快 好奇心 活気

 緑  色   社交的 自然 気楽 調和 教師 話好き 理解が早い

 濃い緑色   理解が早い ゴ-ル志向 社交的 官能的 話好き まとめ役

 青  色   親切 敏感 愛情に満ちている 手助けする 忠実 平和

        サ-ビス心 養育

 藍  色   明瞭 平静 深い感情 愛情に満ちている 忠実 内省的 

        精神的価値観 芸術的
 
 すみれ色   直感的 芸術的 官能的 理論派 先進的 夢想的 カリスマ的 

        革新的

 薄 紫 色  想像的 神秘的 幻想的 ソフト 華著 敏感 時々ぼ-として

        いる

 白   色  並外れている 形質転換 想像的 平穏 より高い次元 霊感が強

        い

 濃い赤色から白色まで11色あり 中間色が青色です
 中間色から下へいくほど 高次の色になります
 全体像をオ-ラで包まれていますが 人其々一色だけと言う方は少なく 左右上下と何色かの 色があり 其々に意味がありますので 一度オ-ラ写真を写す事を試してみて下さい
  









チャクラ って何? と思われる方は 次回のページに詳しく記載したいと思います
[PR]
奇跡を信じて
奇跡は 起きるのを待つ事も必要な時もありますが 起きて欲しい方々は 願いを紙に書き その願いに対して絶対にマイナスの思いを抱かない事 それが必要条件です

私にも経験がありますが 奇跡が起きて欲しい願い事を唱えるのと 奇跡など起きるはずが無いと言うマイナスの思いを抱くのとを 同時に心の中で言っている自分がいて 一つの願いの中にプラス・マイナスの思考が働いている事を知りました
知ったと言う事はどうしてか?お思いでしょう? 両方が同時に叶ってしまったからです

人間には処理できない問題事や 解決策が見当たらずに路頭に迷い込み 奇跡の望みや 希望も もう神の存在すらも 何もかもが信じれなくなり 生きていくのさえ嫌になり人生を放棄する人達もいます

自分で解決できない難題だからこそ 「神に奇跡を起こしてくれ」と 頼まないと損だとおもいます
そうすれば 神は私たちの呼びかけに応じてくれ 思いもよらない解決法を取ってくれます
その方法は 天からお金が降ってきたりする 人間が望む解決策とは全く違う方法でくるので それが救いの手だと気づかないのかも知れません 

神に手助けを頼んだなら あとは恐れおののいたり 疑問を抱いたり 否定的な思考を全く持たないで 神が解決してくれる為に 私たちが指示に従わないといけない メッセ-ジだけを聞き逃さないよう アンテナを張っておくだけで良いのです
それも 悲惨な思いを前面にだして 神が解決してくれるよう働きかけてくれている 邪魔だけはしないで欲しいのです

マイナス思考の思いを強い念で 神が解決してくれるのは 何時か? まだか?と常々そればかりの思いに捕らわれていると 奇跡は起こりにくい事を理解してください
奇跡の願いを神に頼んだら もうその願いには神の元に届いてます
その願い事は もう神にしっかり委ねたなら その事に関しては 「何時までもその問題にしがみ付いていないで手放しなさい」と言っています
そして「あなたの周りでは 奇跡が起こっているので気づきなさい」
そして「あなたがリラックスして 天の源と繋がれば あなたの周りが祝福を受けているのに気づくでしょう」 と言ってくれています

 さあ 「まもなく起きる 奇跡を受け入れる準備をしてください」


神は あなたがたの許可があれば 何時でも何所ででも

奇跡を起こす準備をして 待っている

神や 天使たち エンジェルたちは 奇跡を起こしたくて 

ワクワクしながら 私たちの周りを 飛び交っている

[PR]
愛する人々の健康のための祈り
毎日愛する家族の健康の為に 祈りをする事をお勧めします
毎日祈りをするだけで 自分自身が家族への安心と癒しを得て 無益な心配をする必要がなくなります
毎日の安全や安心と健康をお祈りするだけで 家族達と自分自身は心からの安らぎを得て その結果 家族達の運命すら良い結果を招きます
何か問題が起きてから神頼みをするのではなく 日々の祈りの中で家族達の安全を感謝する祈りに変えて行くことです

家族の中 あるいは身内 知り合い 友人に  アルコ-ル 薬物  タバコ 甘いもの コ-ヒ- 炭酸水 等を含む全ての食べ物や飲み物などの依存症の方々が 増えてきています
誰もが 自然と知らないうちに依存しているものがあると言う事です
「えっ ? これも依存なの」と思われるものの一つが 例えば 「甘いものが欲しくて つい口に入れてしまう」 「1人の人がタバコを吸いにかかると 周りの愛煙者も一斉にタバコに火をつける」 この例えなら 何となく 頷く事が出きるでしょうね

私たちの健康や人生は 本人1人の問題ではなく 家族全員を含めての問題であり 1人だけの責任問題では逃げられない 大きな影響を及ぼし 又影響を受けます
本人の自覚症状がなく 家族も回りの人達も意識すらしていないものの依存もあります

誰しもが心の強い人達ばかりではありませんね そう言う 私も一日の感情の浮き沈みが激しくたまに 破目も外し 後になって後悔する方の部類です 私と同じような人達もいて 後に真面目人間になっていらっしゃる方も大勢おりますが 大抵の方は ズルズルと依存していってしまいます
遊び半分から 好奇心から第一歩が始まり もう抜けれない状態に迄になります

又は車が好きで マナ-を守り好きに乗り回すのであればは良いのですが 町の中でスピ-ドを競い 事故を起こし 自分や同乗者 又は相手に大怪我をさせる人身事故などや 危険な仕事を職業として関わっている方もおり 公園で子供を遊ばせて置いて 遊具等で指を切断する事故までも起き 世の中には何が起きても不思議ではない状況が多すぎます

大切な家族の身体や命を守る為には やはり神さまにお祈りをし 毎日の健康や安全を頼むしかないと思います

これから下記に記することを 毎日祈る事で 家族の安全と健康を平和の光で包み込んで 助けてくれます どうか皆さん 極力心掛けてみるようお願いします

 親愛なる神さま
私の家族 (自分も含め 一人一人の顔を思い浮かべ 名前を呼びます)の日々の 肉体 意識 知恵の ご指導 ご加護 ご守護 ご支配を有難うございます
今日一日の (家族1人1人の 気になる事を直す 又は癒す)事をお願いします
どうか この者達の日々の体験の中で この平和と健康の有難さに気づく事ができるように導き手助けしてください 神さまのなされるままに お任せします 感謝します



胸の前に右手の小指が下にくるように 手のひらを合わせ指を組む〔九字の形)を置き 胸中に家族の顔を 愛しい気持ちを持って 一人一人真っ白い神の光を シャワ-を浴びるように 降り注いであげてください (右手の親指を手の中におり拳をつくり それを胸のみぞおちから5センチ上においてしても良い)
さあ 頑張って祈って 安心 健康 癒し 安らぎ を頂きましょうね



この世での 真の目標は 愛を学ぶこと

日々の体験で 家族と共に 平和と 健康に気づくこと

神と天使やエンジェルたちに祈り 助けられ 導かれ

神と 自分の魂は一体であり その存在に目覚めること

日々の祈りの中で 神と天使たちと会話を交わすこと

[PR]
夢の世界
夢には 五通りの形があります


☆  正夢

☆  逆夢

☆  予知夢

☆  霊夢

☆  雑夢



人それぞれに 夢の見方が違いますが 声が聞こえてはっきりメッセ-ジを受け取れるものと 意味不明な夢で理解できないものや 恐怖に戦き目が覚めたら全身汗だらけで 気持ち悪くなったり 見た夢が実際に起きたり 一晩中色んな夢を次ぐから次とみて結局何だったんだろう?
と思ったり 全く夢とは反対の事が起こったりと 夢判断の難しさがあります

夢のメッセ-ジが実際起きたとしても 今度は何時頃起きるのかと言う問題があります
時間の単位でおきたり 何ヶ月もたって夢の事など忘れてしまった頃 起こったりして 結局そんなころに起きる夢のメッセ-ジを いただいても意味がないのでは? と思う時もあります
実際私は 今思えば子供の頃より よく夢を見てそれを大人に話しても 「ただの夢だよ」 と言われた記憶が蘇りました
それからは私自身 もう夢を見ても気にしなくなり 何時からか夢を見た事すら分からないようになってしまいましたね

それが 結婚を機に また夢を見るようになり 主人には全くと言って良いほど理解してもらえませんでした
何回か夢のことが当たるようになって 初めて少し信じてもらえるようになりましたが 今から思えば 予知夢を頂いても 結局そのメッセ-ジを使いこなせなかった事を後悔しています
-
予知夢も 正夢も 逆夢も 霊夢も 雑夢も これらすべてが学びのメッセ-ジなのです

神さま達や 守護神 天使達 エンぜル達が 私たちに伝えたい事や また深い眠りの世界でスピリチュアルな学びの学校に行き 人間界では学べない事を教えてくれているのです
夢の世界は 三次元 四次元とか言われてる世界の事なので 時間とか空間がなく 朝 目が覚めたら この世界の能力が制限して 意味がなさない事や 理解できない真実について学んでいると言うのです
ですが 夢の中で学んできた事や体験してきた事は 私自身の無意識の中に統合されて 私自身に良い結果を与えてくれていると言います
そうした夢 (又は幽体離脱も同じ事) の中から学びをしているので 夢の内容を思い出す必要はないと思われます
夢は学びの学校に行ってきたり 行った事がないところの世界旅行や 異次元への旅行だったりします
この事が理解し受け入れる事が出来れば これから眠りにつく前に 今日はどんな学びをしてくるのかを期待し 深く熟睡できるよう 神さま達や 天使達にお願いをし感謝を述べてください

遥か昔  今日のように電話や交通が発達していない時代には 夢見の伝達方法をしていた人々が居たと聞きます
それは 自分の意思で 深い眠りに入り 伝えたい相手の眠りの世界に入り メッセ-ジを渡したり 又はもらうという事を出来たそうです
今の時代にも この方法を使っている方々は 知られてはいませんが かなりの人々が世界のそこかしこに 居られると思います


夢の世界は 自由がいっぱい

神と 天使と エンぜルたちと

空を 宇宙を 次元を翔ける

背に 羽が生えたように


夢の世界へ入り 友に会いに行く

夢の世界で神と天使達に 教えをこう

夢の世界で 友と一緒に学ぶ

[PR]
by hikarinoie | 2007-10-08 07:51 | 夢の世界
言霊 (ことだま)
言葉には 言霊 (ことだま)という魂の力が宿っています。
言葉の使い方一つで マイナスにもプラスにも動く大きな力があります。
感情のまま表現する事が一番なのですが その感情によって 相手と自分に大きな影響を及ぼすことは 体外の方は 「そんな事は 言われなくったって 知ってるよ」と 答えるでしょうね。

でも 時々言葉と思考が一体せず 心に思っていることと違うことを言ったり 思っていることの半分も相手に伝わらなかったり 普段我慢していた事が一気に噴出して 感情が爆発したり と我口から出る言葉に吃驚する事だってありますね。
言葉に出した「言霊」には力が働き 出した言葉の意味によって 周囲の人々に様々な影響力を及ぼし 又は さらにその力は増幅しながら 善悪のどちらもの力が発揮し現実化として表面化していきます。
ですから 決して人を非難したり 罪の意識を相手に起こさせるような言葉 又は恩を売る言葉を 使ってはいけないのです
自分の言葉と行動が内なる真実と 何時も適合するように努力する誠実な ライフスタイルによって「言霊の力」は活発化します
自分が正しくて 誰かが間違っているとか あるいは善いとか 悪いとかを決めるのに 何を基準にして判断してるのか ?
自分の基準で物事を判断し それを相手に押し付けたり 強要したりする言葉を避けなければなりません

「言霊」には強い力があるならば それを利用しない手はないですね

感謝の言葉 人を思いやる言葉 心から癒される言葉 頑な心を解放してあげる言葉 誉め言葉 癒しの言葉 元気づける言葉 支えの言葉 愛ある言葉 叱り励ましの言葉 など等 思いつく限りのプラス思考の言葉を並べてみましたが 皆さんも 一緒に他にもまだあるかも知れないので 考えてみてくれませんか
考える事で 思考の中にプラスの言葉が組み込まれ 自然に言葉が出てくるようになります
ただ まだあるかな?と考えるだけで 自分の思考がプラスになるのなら やってみて損はないでしょう ぜひ 考えてみて下さい




心温まる労いの言葉をかけてくれた 久方ぶりに聞く

なんと 言葉一つで 癒される自分がいる

言葉一つで 癒される自分がいるなら

家族や 周りの人々も癒されるのではないか?

嫌な言葉は平気で言えるのに

心温まる誉め言葉や 感謝の言葉 謝罪の言葉が
 
素直に言葉として中々出せない・・  もどかしい・・・・・

もっと 出したい 優しい 思いやりのある言葉を

自分に素直で正直な 愛ある言葉を

[PR]
自己治療のやり方
貴方達は 霊の存在を信じますか ?
其れとも 認めたくないですか ?

先日占いで来られた人との 会話の中で 霊の存在の話になって その方は 認めないと言うのです。
「何故?」 と 問い掛けると 「知ると怖いから」 だと言うのです。
知ると怖いと言う時点で もう霊の存在を認めていると言う事に 本人は気づいていないのに吃驚しました。
言葉の裏に隠された 心の思いが自然と出てしまうことを 指摘しても まだガンと否定するのです。

知ると怖い これは何方も 口には出さなくても 皆さん一様に思っている正直な言葉だと思います。

霊が 人間界にウロウロしていて 霊自身が 死んでいることを認識していないか 其れとも もう 認識していて 人間に自分の存在を知らしめ 生前の行いによって行くべき所に行けなかった為に 子孫 又は 行きずりの人に乗っかかり 悪さをし 人間に供養の強要をするのです。
「鍛えることの必要性」 でも 少しふれましたが 霊が行きずりの人間に乗っかかり易いタイプは 貧弱な体形や 頑固で喧嘩早い人や 運動不足の人 魂の力の弱い人 マイナス思考の人 等 こう言うタイプの方が多いです。

霊がついたら お坊さんに霊を払ってもらえば良いのでは お考えになると思います。
でも そもそも 日本全国に数多くあるお寺の 偉いお坊さん達は 現在こんなに数多く溢れ返っている 霊たちを 何故? 成仏させられなかったのでしょうか? 檀家から高いお布施をもらい 寄付を募り あんなに 立派なお寺を建て 立派な僧衣を着て 御坊さん本来の仕事をしていないのでは ないのでしょうか

人の力を当てにせず もし 自分で霊を供養できたら と 思いませんか?

やり方を教えます

☆  右手の親指を中に入れて拳を作り みぞおち 5センチ上に拳をおき

   左手を右手の上に軽くそえ  リラックスして胸の中に 意識を集中    

   させる 拳をおいた胸からエネルギーが入るのを意識し 心の中に入る

   イメージを思い浮かべる
          
☆  呼吸を静かにゆっくりと繰り返し 「我が 魂は最高の神なり」 と

   何回も繰り返し唱える  エネルギーがたまり充満してきたら お腹の 

   ヘソの上 拳一つ分上の位置の中(丹田)にためて 一杯になったら 

   そこから足の指の指まで 頭の頂上までと身体全体に行き渡るように

   イメージする


   このとき神からエネルギーをいただきながら吸う 吐きながら丹田に

   エネルギー をため渡らせることに意識を集中させ 胸の中に光り輝く

   「聖」の文字をいれて祈ると良い。



・ 外出中突然気分が悪くなったり 身体がだるく 肩が凝ってきたり しませんか?
・ 人が大勢集まる場所が 苦手だったりしませんか?
・ 同じ人に会うと 必ずと言っていいほど 身体の異常をきたしたりしませんか?
・ 人から嫌な波動を受けたりした事はないですか?
・ 第一印象から 好き嫌いがはっきりと判ったりしませんか?

祈りを奉げて 目を閉じている心の中にか 又は瞼の裏に色々な光や 光の形があっちこっちに蝶々のように飛んで見えたり 字 又は絵や数字などが見えてきたりします
自分のインスピレーシュンや直感で解釈しなければならないものです
初めてこのようなものを見たときは 「何~これ~!!!!」 と驚きすぎて 解釈などする間もなかった記憶があります
何回か見るうちに段々と自分なりに意味が理解出来るようになりますが 皆さんは皆さんの解釈を出来るようになればよいでしょう



騙されたと思ってやってみては 如何ですか?



人は皆 内なる存在と一体である

人は皆 外なる存在と一体である

遥か昔には 人は皆

この事を 知っていた

内なる存在の力に 目覚めよ

外なる存在の力に 目覚めよ

そして 思い出せ

我 魂の力と知恵を

我 魂の望みの声を聞け

我 魂は神である

天に居られる 神と

我 魂は 神と 一体である事に

わが子よ  目覚めよ

わが子よ  日々の祈りの中で 

余と 一体になる

目覚めよ わが子よ

余の 存在を知れ




 

[PR]